書籍

免疫学への招待原書第2版

監訳 : 多田富雄
: 橋本香保子/山根上昭光/中山俊憲
ISBN : 978-4-524-20865-4
発行年月 : 1996年5月
判型 : A5
ページ数 : 174

在庫あり

定価1,620円(本体1,500円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明
  • 主要目次

原著である“Introducing Immunology”はイギリス免疫学会の3人の免疫学者が、2色刷の図を豊富に用いたり、必要に応じて写真を入れるなどの工夫をこらして平易に解説した免疫学の入門書。原書第2版で、新知見を盛り込み、さらに寄生虫免疫、移植、癌、栄養と免疫等の内容を加え、充実させた。手軽に読み下せる心やさしい招待状である。

序論
免疫と免疫系を構成するもの
 自然免疫
  1.体表面
  2.内部組織
  3.貪食細胞
 獲得免疫
  1.リンパ球の分化
  2.リンパ球の活性化
  3.貪食細胞と抗原提示細胞
  4.免疫応答に関わる他の細胞
  5.抗原レセプター分子
  6.主要組織結合遺伝子複合体
  7.T細胞レセプター(TCR)
  8.抗体
  9.単クローン抗体
  10.補体系
免疫応答
 細菌に対する免疫
 ウイルスに対する免疫
  1.HIVとAIDS(後天性免疫不全症候群)
  2.ワクチンと免疫
 寄生虫免疫
 過敏症とアレルギー反応
  1.アトピーとアナフィラキシー(TypeI)
  2.細胞傷害性抗体による過敏症(TypeII)
  3.免疫複合体過敏症(TypeIII)
  4.遅延型過敏症(TypeIV)
 移植
 妊娠
 癌
  1.免疫抑制と腫瘍
  2.免疫刺激あるいは抑制を導くサイトカインの応用
 栄養と免疫