洋書

Willard & Spackman's Occupational Therapy, 13th ed.

(Int'l ed.)

著者 : B.A.B.Schell & G.Gillen
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-975107-60-4
ページ数 : 1242pp.
出版年 : 2019年

在庫僅少

定価14,839円(本体13,490円 + 税)

  • オンライン
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

作業療法の重要概念と実践に関する卓越した内容を提供し,長年にわたり作業療法の学習のための主要なリソースとなっている伝統あるテキスト,改訂第13 版.作業療法の専門分野誕生100 周年を記念しての刊行である.最新の臨床現場での実践を反映して全面的にアップデートされた.授業ではもちろん認定試験や臨床の現場でも,作業療法士としてのキャリアを通じてどの段階でも活用できる必携リソースとなっている.NBCOT 認定試験の情報を提供するトップテキストの一冊であり,特に学生やキャリアの浅い作業療法士には不可欠の必携書である.一人称の記述によって,疾患とともに生きる患者の生活に対するユニークな視点を提供する.本改訂版では多くの新たな知見を紹介するとともに,患者中心のエビデンスに基づく作業療法アプローチをあらゆる実践の場面で適用する方法を学ぶことができる.


新版のここに注目!

●AOTAʼ s Occupational Therapy Practice Framework 第3 版掲載の,学術用語体系の新たな定義や変更を反映
●作業療法士の歴史に関する視点を提示し,学生をこの専門分野へといざなう「Contennial Notes(100 年史)
●世界的に確立した専門職という位置づけを反映し,学生に今日の環境下で効率的に働くための準備を促す,より強力なグローバル・フォーカス
●PTSD に苦しむ退役軍人や,ホームレス,自己をLGBTQI と認識する人など幅広いタイプの患者に学生が対応する準備ができるよう,この領域における最新の検討事項を網羅
●本書には,タブレットやスマートフォンにダウンロードして専用アプリからいつでもアクセスできるインタラクティブなeBook 版がバンドルされている.