洋書

Jackson's Local Flaps in Head & Neck Reconstruction

3rd ed.

  • 近刊

著者 : P.Neligan & D.Mathes
出版社 : GEORG THIEME VERLAG
ISBN : 978-1-62623-810-7
ページ数 : 656pp.(1200illus.)
出版年 : 2022年

在庫なし

定価48,994円(本体44,540円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明

頭部および顔面の損傷に対する再建的フラップ手術のステップ・バイ・ステップ・ガイド

魂の映し鏡と言われるほど、顔は人の外見や人格と分かちがたく結びついている。したがって、頭頸部の再建手術を行う外科医は、機能回復と同時に、傷跡を最小限に抑えて損傷を修復するという独特の使命を負うことになる。

本書は、形成外科の権威であり、教育や執筆でも活躍した故Ian T. Jackson氏による前版を引き継ぎ、著名な形成外科医であるPeter C. Neligan, J. Brian Boyd, and David Mathesにより執筆された。本改訂版の特色は、更新・見直しされた内容、シンプルになった参考文献表、多色刷りのイラスト、手技ビデオである。

全9章で構成され、基本を取り上げる冒頭2章では、局所フラップの利点、皮膚のバイオメカニクス、手術計画、皮膚および軟組織の運動原理、Burowの三角形の有用性、様々なフラップ手術、患者管理などを扱う。具体的な手技を扱う3章以降では、頭皮、前頭部、瞼、鼻部、頬、耳、唇など、特定の部位にフォーカスして、ステップ・バイ・ステップで再建手術を解説している。現場でよく出会う再建手術に対して、シンプルだがエレガントなアプローチを紹介しており、あらゆるレベルの形成外科医にとって有用な、読みやすい一冊である。


本書の特徴


●パーフォレータやプロペラなど、近年導入されたフラップ手術についての、経験者によるアドバイスを掲載
●手技を扱う各章には、関連する解剖学的情報や、審美的観点、画像化、様々なタイプのフラップ手術、課題、クリニカル・パール、ポイントの要約が掲載されている
●豊富なイラストと手術写真により、頭頸部の再建手術において難しいポイントをステップ・バイ・ステップで解説
●23本の高品質な手技動画により、様々なフラップ手術の技法を視覚的に学べる