洋書

Whiplash Injury

- Perspectives on the Development of Chronic Pain

著者 : H.Kasch, D.C.Turk, T.S.Jensen
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-4963-3348-3
ページ数 : 242pp.(46illus.)
出版年 : 2016年

在庫僅少

定価11,682円(本体10,620円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明

むち打ち症に伴う慢性疼痛の進行と経過に関わる生物心理社会的要因についての最新情報を掲載した,2014年3月に開催されたIASP Research Symposiumの紀要.生体力学,解剖学,心理学および臨床診療分野の世界的権威が,疼痛研究者とむち打ち症患者の治療にあたる臨床医の両者にとってのメリットを考慮した視点から,この分野の研究,理解,予防,治療を促進する方法について考察する.

疼痛の神経生物学的機序,臨床的な疼痛,障害の評価から心理学的側面,さらには慢性むち打ち症患者の将来的な治療オプションなどテーマは多岐に渡り,以下に関する最新情報の概要も掲載されている.
・疫学
・軽度の頸部外傷がもたらす短期的・長期的結果の臨床的側面
・持続的な頸部損傷を有する動物,検体,ヒトを対象とした継続的な生体力学的研究
・頸部損傷に伴う広範囲の疼痛およびその慢性化のリスク要因の特定
・革新的かつ統合的な予防・処置プログラム作成にあたって考慮すべき要因など