洋書

Community & Public Health Nursing, 10th ed.(Int'l ed.)

- Promoting Public's Health

  • 近刊

著者 : C.Rector
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-97516-444-7
出版年 : 2021年

在庫なし

定価16,357円(本体14,870円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明

地域看護と公衆衛生について解説した定評あるテキスト、第10版。集団に焦点をあてたケアへの興味をひくイントロダクションをはじめとして、患者と看護師の関係性から地域医療への着目まで、学生の視野を広げるのに役立つ。視覚に訴え、学生が親しみやすいよう箇条書きリストや解説画像、意義深い実例とケーススタディなどが掲載され、公衆衛生の原則とエビデンスに基づいた実践に対する基本的な理解を促す一冊となっている。本改訂版では、前版に引き続き集団に焦点をあてたツールの妥当性と急性期ケアおよび地域公衆衛生環境における介入を強調し、学生が自信をもって健康促進、疾病予防対策、リスク集団の保護に臨めるスキルと理解を得られるようになっている。高齢者、ホームレス、退役軍人、難民、LGBTQ コミュニティなど、一般的に遭遇するコミュニティや公共の場、状況、集団について網羅する大幅な改訂と再構築を行い、学生が今日の顕著な公衆衛生問題に精通し、実践環境に関わらず最も効果的な看護ケアを提供する力を獲得できる内容となっている。


新版のここに注目!


●変わりつつある医療環境における効果的な地域医療への高いニーズを反映し、全編にわたり追加・改訂されたコンテンツ
●Healthy People 2030の枠組みと目標に焦点をあて、学生に本質的な動向と概念に目を向けさせる合理的な構成
●学生が重要なコンテキストで状況と疑問を検討できるようにする Active Learning Exercises(アクティブラーニング演習)の「Ten Essential Public Health Services(10 の基本となる公衆衛生サービス)コンテンツ」
●全編にわたり社会的弱者に焦点をあてることで、高齢者、退役軍人、難民、ホームレス、LGBTQコミュニティなど、多様な集団のケアにおいて考慮すべき点を強調
●地域社会における看護や公衆衛生看護の実践において、学生が最新研究例を効果的に応用するのに役立つ Evidence-Based Practice(根拠にもとづく実践)