洋書

<看護理論の展望,第6版>

Perspectives on Nursing Theory, 6th ed.

著者 : P.G.Reed & N.B.C.Shearer (eds.)
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-60913-748-9
ページ数 : 466pp.(25illus.)
出版年 : 2012年

在庫なし

定価10,714円(本体9,740円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明

本書の特色

看護学における理論と知識の発展の特質について,多様な理論的・哲学的展望を取り上げた重要な論文を幅広く集めた,豊富な情報量の最新リソース.看護師,研究者,学生,教官による考察や議論に有用な,もっとも広範に読まれ引用されている論文を収載する.

内容:
・影響力が大きく時代を先取りした看護理論への展望を反映した,もっとも幅広く読まれ頻繁に引用される論文52点
・看護学の理論と傾向に対する最先端の見解を反映した最新の論文
・執筆者の展望への洞察を可能にする,各執筆者の経歴情報


Table of Contents
Unit 1
: Structures of Nursing Knowledge Development
Unit 2: The Inseparability of Theory and Practice
Unit 3: Theory and Knowledge Translation
Unit 4: Philosophies of Nursing Science in Research
Unit 5: Epistemology and Evidence in Practice
Unit 6: Tools for Theory Development
Unit 7: Characteristics and Criteria of Nursing Theories
Unit 8: Philosophies of Nursing Practice
Unit 9: Future Directions for Nursing Theory