洋書

<がん患者緩和ケアと支持療法の原理と実際,4版>

Principles & Practice of Palliative Care & Supportive

Oncology, 4th ed.

著者 : A.M.Berger, J.L.Shuster,Jr. & J.H.Von Roenn (eds.)
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-4511-2127-8
ページ数 : 942pp.
出版年 : 2013年

在庫なし

定価33,132円(本体30,120円 + 税)

  • オンライン
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

本書の特色

緩和ケアと支持療法の理論と実践を解説するテキスト,改訂第4版.終末期にフォーカスした他の類書とは異なり,支持療法に重点を置く.癌患者をケアするすべての人に支援と示唆の拠り所を提供することを目的に編まれている.
新版はいっそう使いやすい形式で執筆されており,研究や臨床ケアのベストプラクティスに関する権威ある最新のレビューだけでなく,読者が学んだ知識のすべてを使用するための実践的な臨床適用も提示する.

【新版の特色】
・内容をアップデートし全面改訂
・19の新たな章のトピックスは,癌治療の皮膚毒性から,ケアの目標を設定する家族会議の実施まで,あらゆる内容をカバー
・新たな表,アルゴリズム,フローチャートを収載
・以下の新章を追加:疼痛への介入アプローチ/骨転移の病理生物学/化学療法による神経障害の病理生物学
・オンラインサービスLWW Oncologyが利用可能


Table of Contents
Section 1
: Symptoms and Syndromes
Part A. Pain / Part B. Constitutional Symptoms / Part C. Gastrointestinal Symptoms and Syndromes / Part D. Skin / Part E. Cardiopulmonary and Vascular Syndromes / Part F. Genitourinary Symptoms and Syndromes / Part G. Metabolic Disorders / Part H. Selected Neurologic Symptoms and Syndromes / Part I. Selected Psychiatric Symptoms and Syndromes
Section 2: Issues in Palliative Care
Part A. Definitions and Models / Part B. Assessment Issues / Part C. Other Issues in Palliative Care
Section 3: Ethical Considerations in Palliative Care
Section 4: Special Interventions in Supportive and Palliative Care
Section 5: Special Populations
Section 6: Research Issues in Supportive Care and Palliative Care
Index