洋書

< 看護における質的研究,第5版 >

Qualitative Research in Nursing, 5th ed.

- Advancing the Humanistic Imperative

著者 : H.J.Streubert & D.R.Carpenter
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-0-7817-9600-2
ページ数 : 470pp.(12illus.)
出版年 : 2011年

在庫なし

定価10,714円(本体9,740円 + 税)

  • オンライン
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

本書の特色

トライアンギュレーションを含む広範な質的研究の方法論を理解するための強固な基礎を体系的に提供する,看護における質的研究の使いやすいテキスト.看護教育,看護管理,および看護実践へのアプローチを行い,各アプローチの実施方法をステップバイステップで詳述する.倫理的考察と方法論的トライアンギュレーション,手段の発展,ソフトウェアの使用を強調し,公表されている研究の側面を評価する際のガイドラインと疑問点を批評し,公表されている研究の表を収載してより多くの情報を得るためのリソースを提供する.新版で新たに付属するオンラインサービスthePointでは,NCLEX形式の問題集やパワーポイントスライドで試験対策も可能.


Table of Contents
Chapter 1 Philosophy and Theory: Foundations of Qualitative Research
Chapter 2 The Conduct of Qualitative Research: Common Essential Elements
Chapter 3 Designing Data Generation and Management Strategies
Chapter 4 Ethical Considerations in Qualitative Research
Chapter 5 Phenomenology as Method
Chapter 6 Phenomenology in Practice, Education, and Administration
Chapter 7 Grounded Theory as Method
Chapter 8 Grounded Theory in Practice, Education, and Administration
Chapter 9 Ethnography as Method
Chapter 10 Ethnography in Practice, Education, and Administration
Chapter 11 Historical Research Method
Chapter 12 Historical Research in Practice, Education, and Administration
Chapter 13 Action Research Method
Chapter 14 Action Research in Practice, Education, and Administration
Chapter 15 Triangulation as a Qualitative Research Strategy
Chapter 16 Writing a Qualitative Research Proposal
Chapter 17 A Practical Guide for Sharing Qualitative Research Results
Glossary
Index