洋書

Kanski's Clinical Ophthalmology, 9th ed.

- A Systematic Approach

  • 新刊

著者 : J.F.Salmon
出版社 : BUTTERWORTH-HEINEMANN
ISBN : 978-0-7020-7711-1
ページ数 : 941pp.(2750illus.)
出版年 : 2020年

在庫あり

定価35,387円(本体32,170円 + 税)

  • E-Book
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

本書は初版の刊行から現在に至るまで臨床眼科領域における古典的な名著であり、若手医師にとって必要となるあらゆる眼科学の基礎を提供し、また経験豊富な医師にとっても貴重なレファレンスとなっている。第9版は、Dr. Kanskiによる簡潔かつ図解を重視した形式を保持しつつ、眼疾患の診断と管理における信頼できる指針となっている。本書は斯界の最新の進歩を反映し、網羅的でありつつ非常に整理されている。そのため読者の素早い理解を可能とし、学習、専門医試験対策、そして臨床現場での指針として有用であり、眼科学のテキストとしてのゴールドスタンダードである。


新版のここに注目!


●簡潔なテキスト、箇条書きのリスト、表、そして視覚的なデザインにより、眼科のあらゆるサブスペシャリティにおける重要なポイントが強調されている
●よくある疾患とまれな疾患について1,000以上の新たな画像を含む2,600のイラストを収載し、病変を示す矢印も併記している
●OCT、OCT血管造影、MRIなどの新しい画像技術を含む、神経疾患および眼腫瘍に対する新しい治療的介入について詳細なアップデートを提供する。またサーカディアン・リズム、移植片対宿主病、眼に対するエボラウイルス感染の影響など、新しいトピックを収載している。
●別途試験テクニックを紹介する章を設け、各章の主要な問題についてヒントを示す「Tips」を新たに追加
●黄斑疾患に対する抗VEGF薬による硝子体内治療、遺伝性網膜ジストロフィーの遺伝的進歩、ブドウ膜炎および強膜炎の治療における生物学的薬剤の使用、といった話題のトピックについて最新情報を収載。また緑内障に対するMIGS、輪部幹細胞移植といった新しい外科的進歩を提供する
●さまざまなデバイスで全文、図表、参考文献へアクセスすることができるeBook版が付随する

この商品を購入した方におすすめ

Ophthalmology, 5th ed.
Ophthalmology, 5th ed.
詳しく見る
Anatomy of the Eye & Orbit- Clinical Essentials
Anatomy of the Eye & Orbit
- Clinical Essentials
詳しく見る