洋書

Robbins & Cotran Pathologic Basis of Disease, 10th ed.

  • 新刊

著者 : V.Kumar, A.K.Abbas, J.C.Aster, et al.
出版社 : ELSEVIER
ISBN : 978-0-323-53113-9
ページ数 : 1379pp.(1600illus.)
出版年 : 2021年

在庫あり

定価19,932円(本体18,120円 + 税)

  • E-Book
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

読みやすく図解も豊富な本書は、疾患とその細胞・分子基盤についての最先端の情報を詳細に紹介している。最新の基礎科学と臨床を確実に理解するために、このベストセラーテキストは、最も重要な病理学の知識を読みやすく読者に興味を持たせる手法を用いて提供する。1,000枚以上の高品質な写真とフルカラーイラストで、分子生物学的疾患分類、新薬や薬物療法などの新たな情報を強調している。


新版のここに注目!


●USMLEの準備に最適な、信頼のおける情報を提供する
●C型肝炎の新規治療法、リンパ腫の分類、小胞体ストレス応答、非アポトーシス性細胞死、コロナウイルス感染症、がん検出のための液体生検、鉄吸収の調節、クローン性造血とアテローム性動脈硬化症、血栓性微小血管症、ヘパリン起因性血小板減少症、炎症性ミオパチー、嚢胞性線維症の治療における遺伝的手段など、知っておくべきホットなトピックを網羅
●各セクションの先頭に太字で掲載されている概要、重要な概念について取り上げる囲み記事、関連レファレンス、複雑な概念を説明する模式図、形態学を明確にするための新たな肉眼的・微視的な図、といった学習機能を備え、必要な情報にすばやくアクセスできる、フルカラーかつユーザーフレンドリーな優れたデザインを使用している
●分子・遺伝子検査、疾患のメカニズム、個別化医療と治療への影響、非伝染性疾患におけるマイクロバイオームとメタボロームの役割など、最新の情報を収載
●病理学のケーススタディ、動画、セルフアセスメント用の設問、特定の疾患に対する薬物療法を議論する標的治療についての囲み記事、インタラクティブな症例など、豊富なオンラインコンテンツへのアクセスを提供
●さまざまなデバイスで全文、図表、参考文献へアクセスすることができるeBook版が付随する

この商品を購入した方におすすめ

Pathology, 6th ed. (Board Review Series) (Int'l ed.)
Pathology, 6th ed. (Board Review Series) (Int'l ed.)
詳しく見る

関連洋書籍

Robbins Essentials of Pathology
Robbins Essentials of Pathology
詳しく見る
Robbins Basic Pathology, 10th ed.
Robbins Basic Pathology, 10th ed.
詳しく見る