洋書

Pathology Survival Guides, Series 1

Vol.4: Survival Guide to Endocrine Pathology

著者 : S.L.ASA
出版社 : INNOVATIVE SCIENCE PRESS LLC
ISBN : 978-1-7344916-0-9
ページ数 : 258pp.
出版年 : 2020年

在庫あり

定価25,355円(本体23,050円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明

本書は、内分泌病理に関する症例に直面した際に、患者の生存を手助けするだけでなく、この分野の複雑な点をわかりやすく簡潔に解説し、病理学の最もやりがいのある分野の一つとして広めていくことを目的に制作されている。 内分泌病理学は比較的最近設けられた専門分野であり、内分泌疾患治療に従事するすべての専門医が幅広く実践しているわけではない。 著者は、30年以上もっぱら斯界だけに従事し続け、内分泌専門医、外科医、放射線科医との緊密な協力関係によって得られた経験や知識を用いて、ヒトの体全体における内分泌病理に関する症例を本書一冊にまとめあげている。

本書は、甲状腺および副甲状腺病理、下垂体および副腎の病理、ならびに全身の神経内分泌腫瘍病理、そして胴体の軟部組織だけでなく、臓器内までを含む非常に多くの部位で発生する傍神経節腫を幅広く網羅している。 斯界のユニークな特徴の一つは、その構造と機能の両方を理解する必要があることである。

内分泌病理学では、目的の病変を分類することに加えて、ホルモンの合成および分泌の規制、および腫瘍、非腫瘍性内分泌組織、そして患者への影響を理解する必要がある。 さらに、内分泌病理学は古典的な分子遺伝学の枠組みを超え、家族特有の傾向があることがわかっている。 そのため、この分野を習得するには、家族性疾患を識別し、その関係性を理解し、異なる疾患における統一された本質を理解し、この様々な要因を考慮すべき疾患への治療におけるピットフォールを回避する能力が必要である。 本書はその能力を求める医師を手助けし、病理学の適所を求める医師へインスピレーションを提供する。


※タイトルページ上部に、"First Series Volume 4"と記載すべき部分が"First Series Volume 3"となっている箇所がございます。現状では、出版社で誤植の修正のための再版予定はございません。恐れ入りますが、何卒ご承知おきください。

Pathology Survival Guidesシリーズはこちら

この商品を購入した方におすすめ

Williams Textbook of Endocrinology, 14th ed.
Williams Textbook of Endocrinology, 14th ed.
詳しく見る
Speroff's Clinical Gynecologic Endocrinology &Infertility, 9th ed.
Speroff's Clinical Gynecologic Endocrinology &
Infertility, 9th ed.
詳しく見る
Washington Manual Endocrinology Subspecialty Consult,4th ed.
Washington Manual Endocrinology Subspecialty Consult,
4th ed.
詳しく見る

関連洋書籍

Pathology Survival Guides, Series 1Vol.1: Survival Guide to Gastrointestinal Mucosal
Pathology Survival Guides, Series 1
Vol.1: Survival Guide to Gastrointestinal Mucosal
詳しく見る
Pathology Survival Guides, Series 1Vol.2: Survival Guide to Soft Tissue Pathology
Pathology Survival Guides, Series 1
Vol.2: Survival Guide to Soft Tissue Pathology
詳しく見る
Pathology Survival Guides, Series 1Vol.3: Survival Guide to Dermatopathology
Pathology Survival Guides, Series 1
Vol.3: Survival Guide to Dermatopathology
詳しく見る