洋書

Diagnostic Pathology: Neuropathology, 3rd ed.

  • 近刊

著者 : B.K.Kleinschmidt-Demasters, M.Pekmezci & F.J.Rodriguez
出版社 : AMIRSYS,INC.
ISBN : 978-0-323-71330-6
ページ数 : 900pp.(1700illus.)
出版年 : 2022年

在庫なし

定価49,489円(本体44,990円 + 税)

  • E-Book
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

神経病理学のあらゆる側面を網羅した本書は、あらゆるレベルの病理医にとって優れたリソースであり、クイックリファレンスとして、また知見やスキル向上のための効果的なテキストとしても活用することが可能である。新版は、臨床、病理、組織、分子に関する最新の知識を網羅的に収載しており、使いやすい1冊となっている。また、脳、鞍部、末梢神経、良性嚢胞、感染性、炎症性、反応性、血管性、皮質異形成などの病変を網羅し、正しい診断と有用なレポートの作成を可能にする。


新版のここに注目!


●2016年刊行の『WHO Classification of Tumours of the Central Nervous System, 4th ed.』や、腫瘍の分類に役立つ新規抗体の同定など、前版の出版後に発展した知見を反映
●外科病理学に重点を置きつつ、局所病変を呈する非腫瘍性疾患、特に新生物として誤認される可能性のある疾患についても重要な内容を提供する
●最近の分子ドライバー情報およびcIMPACT-NOWの更新により再分類されたいくつかのタイプの腫瘍について、新たに章が追加され、既存の章も更新された。(小児グリアおよびグリオニューロン腫瘍に関する新しい章や、WHOグレードIVに該当しない周辺腫瘍に関する新しい診断の明確化など)
●腫瘍の分類法として不可欠となったメチル化プロファイリングのセクションを含む、詳細な分子診断の章を収録
●豊富な病理染色や高画質な医学イラストなど、1,700点近い注釈付き画像を掲載
●テンプレート化された高度な書式設計、簡潔な箇条書きのテキスト、さまざまなテストデータの表、各章の重要な事実、豊富な索引など、時間を節約する機能を搭載
●さまざまなデバイスでフルテキスト、図表、参考文献にアクセスできるeBookが付随する