洋書

Behavioral Science, 8th ed.(Board Review Series)

  • 近刊

著者 : B.Fadem
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-97515-239-0
ページ数 : 384pp.
出版年 : 2020年

在庫なし

定価7,557円(本体6,870円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明

行動科学、精神医学、疫学とその関連トピックスの最新知見を網羅するBRS Behavioral Scienceの改訂第8版。心と身体の関係に関する重要な情報をすばやく引き出し、医学生が自信を持ってその知識を試験や実践の場に活かすための下地となるテキスト。人気の高いBRSフォーマットにより、現代の多忙な医学生が好む簡潔かつ能率的なアプローチで重要な情報を提示している。米国医師免許試験(USMLE)形式の演習問題と詳しい解答および解説も収載しているため、医学生の試験準備にも役立つ。本改訂版には、FDAが新たに認可した精神病薬に関する最新情報、医療費負担適正化法などの医療関連法の影響、最新の神経イメージングテクニック、新たに特定された依存性薬物、出生率や乳児死亡率などの現代の重要な統計値の例など、試験に出題される可能性が高い分野の最新の臨床知見や視点が収載されている。


本書のここに注目!


●アップデートしたコンテンツにより、精神薬理学、米国の医療関連法、精神症状を呈する患者の生物学的評価、薬物関連疾患の最新知見を詳述し、試験に頻出するトピックスの学習を支援
●試験勉強を簡単かつ効率的にする便利な概要形式
●成長と発達から評価、具体的な疾患、治療法、法的および倫理的問題まで、行動科学の全域を反映し、最新の精神疾患分類システムDSM-5に準拠した各章
●臨床的な文脈を提示し、USMLE での各テーマの出題形式に慣れるのに役立つ章冒頭の定型総合問題(Typical Board Questions︓TBQ)
●新たなものやアップデートしたものを多数含む、600問を超えるUSMLE 形式の多肢選択式の問題により受験する学生の自信を高め、詳細な解説により内容の理解を強化
●巻末の総合試験(Comprehensive Exam)と解答および詳しい解説にも、テキストに戻って復習するためのクロスリファレンスを収載
●重要な行動科学用語の復習をしやすくする重要用語の太字処理
●重要情報をまとめ、素早い参照と効率的な復習を可能にする表80点を収載
●本書には、タブレットやスマートフォンにダウンロードして専用アプリからいつでもアクセスできるインタラクティブなeBook版がバンドルされている