雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

消化器がん診療の最前線(Vol.114 No.4)2014年10月号

適切な診療を行うためのエッセンス

発行年月 : 2014年10月
判型 : B5
ページ数 : 200

在庫なし

定価2,700円(本体2,500円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 主要目次

特集
消化器がん診療の最前線−適切な診療を行うためのエッセンス

≪Editorial≫
 本特集のねらい 矢島知治
≪Special Article≫
 消化器がんの予防と検診:その現状と課題 津金昌一郎
 消化器がん診療の新たな展開 伊澤直樹・朴成和
≪がん診療にあたるまでの準備≫
 最新知見の調べ方 山中康弘
 抗がん剤治療を学ぶうえで役立つ−教育セミナー・ウェブサイト・推薦図書 上野誠
 臨床試験の正しい解釈の仕方 吉村健一
≪消化器がん診療各論≫
 胸部食道がん 堀部昌靖・浜本康夫
 切除不能・進行再発胃がん 工藤敏啓ほか
 切除不能・進行再発大腸がん 小森梓ほか
 腹部原発軟部肉腫(GIST含む) 下井辰徳ほか
 神経内分泌腫瘍(消化管および膵) 伊藤鉄英
 肝がん 佐々木茂ほか
 胆膵がん 吉田幸生・福冨晃
≪よりよい診療を行うために≫
 放射線療法(照射、IVR) 野村基雄
 臓器障害例に対する治療 増田淳ほか
 著効例へのアプローチ−手術すべきか?手術すべきではないか? 中村聡ほか
 各種支持療法の変化 長瀬通隆・近藤千紘
 各種症状緩和のコツ 西智弘
 バッドニュースの伝え方 野ア善成
 代替療法、免疫療法、がん放置療法を考える 高野利実
≪トピックス≫
 がん幹細胞を標的とした治療戦略 佐谷秀行
≪座談会≫
 がんを診療する医師に求められるもの
  矢島知治(司会)・西智弘・堀部昌靖・本間義崇
≪理解を深めるQ&A≫

[連載]
・View Spot
 疾病と栄養管理 寺本民生
・PATHO-Words講座 〜病理のことばを読み解こう〜
 Vol.6 炎症性腸疾患 福嶋敬宜
・学び直し診断推論
 咽頭痛 岸田直樹
・よくわかる透析療法「再」入門
 透析患者に対する薬剤投与:主な薬剤の投与法、透析による薬剤の除去 花房規男
・Dr.徳田の英語論文 書き方のツボ 〜症例報告編〜
 第9回 DISCUSSIONを書く:症例報告の正当性を過去の先行報告と比較してまとめよう 徳田安春

【Book Review】
 あなたのプレゼン誰も聞いてませんよ!−シンプルに伝える魔法のテクニック 中川義久
 心内局所電位−アブレーションに役立つ特殊電位観察法 村川裕二
 達人が教える!PCI・カテーテル室のピンチからの脱出法119 南都伸介
 血液疾患最新の治療2014-2016 木崎昌弘

[投稿]
・臨床経験
 医原性免疫不全症関連リンパ増殖性疾患の4例 中谷綾
・症例
 食道アカラシアによる気管狭窄の1例 浅井芳人
 肺がんに対する右下葉切除後の残存肺に進行性の慢性炎症を呈した1例 藤原清宏
 大腸憩室出血に対してクリップ法後に結紮法(EBL)を行い止血した1例 坂田泰志
 劇症1型糖尿病に非閉塞性腸間膜虚血症を合併し救命しえた1例 池田葵尚
 致死的血球貪食症候群を発症した再生不良性貧血の1例 高橋徹
・Photo Report
 成人の横紋筋肉腫の1例 坂本浩一
 成人急性小脳失調症のarterial spin labeling所見 本田耕一