洋書

Orthopaedic Knowledge Update: Spine, 6th ed.

  • 新刊

著者 : E.Truumees & H.Prather (eds.)
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-975180-17-1
ページ数 : 586pp.
出版年 : 2021年

在庫僅少

定価32,747円(本体29,770円 + 税)

  • オンライン
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

今日の整形外科診療における医師や研修医のニーズに合わせ、エビデンスに基づく関連情報やその実践についての検討、およびそれらを支持するリファレンスを収載し好評を得るOKUシリーズの『脊椎』、最新第6版。脊椎のあらゆる側面を網羅する、包括的なリソースである。米国整形外科学会(AAOS)と共同で作成し、Eeric Truumees, MD, FAAOSとHeidi Prather, DOによって編集された。
過去5年間の整形外科およびサブスペシャリティ領域の文献から、関連情報や進歩をまとめており、以前より確立されているコアな知識も含まれている。90名以上の学際的な寄稿者によって執筆、編集、査読された本書は、最新のエビデンスに裏付けられた、脊椎の損傷や障害の診断、治療、管理に関する完全なガイドである。脊椎を専門とする一般整形外科医のほか、レジデントや、専門医資格や再認定試験の勉強をしている方にも最適な一冊。


新版のここに注目!

●脊椎に関する幅広いトピックを取り上げ、この複雑な領域に対する実績、あるいは有望な治療法やアプローチに焦点を当てている
●バイオメカニクスや手術手技、論争の的になっているトピックについて、最近の前向き研究や無作為研究によって補強された、エビデンスに基づく情報を提供
●整形外科、理学療法、リハビリテーション、麻酔科、放射線科、神経科、神経外科、リウマチ科、内科などの専門家が執筆しており、脊椎治療の学際的なアプローチを反映
●「脊椎の解剖学とバイオメカニクス」、「脊椎治療における診断」、「脊椎疾患の医学的管理」、「変性脊椎疾患の外科的管理」、「脊椎の変形」、「外傷」、「腫瘍性および炎症性疾患」、「脊椎治療における特殊集団」などのセクションに加え、新章「周術期の疼痛管理と持続的なオピオイド使用の回避」を追加
●付属するeBookでは、収載されるすべてのテキストや画像を、様々なデバイスで利用可能