洋書

Kaplan & Sadock's Synopsis of Psychiatry, 12th ed.

- Behavioral Sciences/Clinical Psychiatry

  • 近刊

著者 : B.J.Sadock, V.A.Sadock & P.Ruiz
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-97514-556-9
ページ数 : 1200pp.
出版年 : 2021年

在庫なし

定価17,864円(本体16,240円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明

高い正確性と客観性で、精神医学分野を総合的に網羅する臨床精神医学の中心的リソース、改訂第12版。米国のみならず世界中の臨床医、研修医、学生、その他の医療従事者から長年にわたり高い評価を得ている。Robert Boland、Marcia L. Verduin両医師率いる新たな編集チームにより、引き続き信頼性の高い包括的概論を提供するとともに、専門性の高い本分野における主要トピックや発展など最前線の情報を解説する。第12版となる本書は構成が全面的に再編成されており、今日の多忙な臨床の場において、より有用で使いやすいテキストとなっている。


新版のここに注目!


●診断、精神病理学および精神疾患、あらゆる年齢期における治療、療法その他の介入など、臨床的に関連の深い項目を冒頭に据えて改訂された全体的構成
●より明確なセクション表題、重要情報の理解に役立つ要約など、特定の問題に関する情報に素早く簡単にアクセスできるよう再構成された臨床各章
●学習経験の強化に役立つ、豊富なケーススタディ
●現代のあらゆる精神療法技法の解説など、最新の治療法を収載
●関連するDSM-5(精神障害の診断・統計マニュアル第5版)およびICD-10(国際疾病分類第10版)をすべて網羅する記述的な各表、および作用機序ごとに構成された最新の精神薬理学セクション
●Pedro Ruiz医師を顧問編集者として再度迎え、Benjamin J. Sadock医師およびVirginia A. Sadock医師による前著から優れたコンテンツを継承
●タブレットやスマートフォンにダウンロードして専用アプリからいつでもアクセスできるインタラクティブなeBook版がバンドルされている