洋書

Merritt's Neurology, 14th ed.

  • 近刊

著者 : E.D.Louis, S.A.Mayer & L.P.Rowland (eds.)
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-9751-4122-6
ページ数 : 1760pp.
出版年 : 2021年

在庫なし

定価24,739円(本体22,490円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明


お得な特別価格にて予約受付中!


初回入荷分に限り,特別価格にてご提供いたします.

通常価格:27,489円(税込)
↓↓
初回入荷分限定特別価格:24,739円(税込)



臨床神経学のゴールドスタンダードとして、60年以上にわたり高い信頼性を誇るテキストブック改訂第14版。神経学的診療の手順、治療ガイドライン、クリニカルパス、推奨治療、画像診断において他に類を見ないガイダンスを提供する。本改訂版は、現代の診療状況を反映して内容を全面的にアップデートし、タイムリーな新セクションや新章が新たに加えられている。Elan Louis、Stephan A. Mayer両医師、および共同編集者として新たに加入したJames Noble医師は、それぞれH. Houston Merritt医師による本書初版の執筆の場であったコロンビア大学で研鑽を積んでいる。広範囲にわたる包括的コンテンツ、色彩豊かで鮮明な視覚スタイル、読みやすさ、そして使いやすさに定評のある本書は、神経科専門医、プライマリ・ケア医、研修医などにとって必携の最新リファレンスとなっている。


新版のここに注目!


●各疾患の徴候と症状、診断検査、あらゆる病因による神経障害などの必須情報を収載する、150を超える簡潔な各章
●神経疾患の世界的負担、COVID-19 との神経学的関与などを含めた新たなセクション︓
・依存症
・敗血症関連脳症
・遺伝性の神経筋疾患など、以前は治療できなかった難病に対する新療法
・特に急性脳卒中や多発性硬化症において、効果および忍容性を向上させる新たな治療法
・新規または現在使用されているバイオマーカーの、診療への適用
●神経学的トピックスやテキストを視覚的に素早く参照できる豊富な図表と、テキスト全編にわたって収載されたフルカラーの鮮明なイラスト
●本書の電子版には、新たに重要項目に焦点を当てた「Need to Know Neurology(知っておくべき神経学)」動画クリップを収載
●タブレットやスマートフォンにダウンロードして専用アプリからいつでもアクセスできるインタラクティブなeBook版がバンドルされている