洋書

Difficult Cesarean Delivery

- Safeguards & Pitfalls

  • 新刊

著者 : G.I.Benrubi, E.H.Burnett & K.K.Ward
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-975116-67-5
ページ数 : 191pp.
出版年 : 2021年

在庫僅少

定価24,057円(本体21,870円 + 税)

  • オンライン
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

帝王切開と母体肥満の増加や、関連するリスクの増加により、困難な帝王切開分娩やアウトカムが増えている今、産婦人科医はベストプラクティスを目指し、新たな手術手技を習得することが求められている。本書は、胎盤の異常とその管理戦略に焦点を当て、困難な状況下での帝王切開を管理するためのガイダンスをステップ・バイ・ステップで展開する、初のレファレンスブックである。術中および術後の困難を未然に防ぎ、母子にとって最適なアウトカムが得られるよう、産婦人科医を手助けする内容となっている。


新版のここに注目!


●外科的処置におけるピットフォールと合併症を回避し、管理することにフォーカスした内容で、あらゆるレベルの産婦人科医に向けて、予防対策と実践的なガイダンスを提示する
●胎盤異常(癒着胎盤のスペクトラム)の生理学的特性と、分娩前診断や、手術中および緊急の胎盤異常の管理についてレビューする
●切開、麻酔、子宮の保護、術後の重大な出血の管理、術中の子宮動脈へのカテーテル挿入と閉塞、動脈塞栓術に関して、それぞれに対する準備と意思決定を取り上げる
●周産期の子宮摘出、泌尿器や消化器の損傷、手術特別室に必要な条件についての特別章と、胎盤異常の画像診断と画像下治療の役割に関する2つの重要な章を収載
●付属のeBookでは、11の手術手技動画が閲覧可能