洋書

<カークリン/バラット-ボイズ心臓外科,第4版 >

Kirklin/Barratt-Boyes Cardiac Surgery, 4th ed.,

In 2 vols.

著者 : N.T.Kouchoukos, E.H.Blackstone, F.L.Hanley, et al.
出版社 : ELSEVIER
ISBN : 978-1-4160-6391-9
ページ数 : 2054pp.(1290illus.)
出版年 : 2013年

在庫僅少

定価72,226円(本体65,660円 + 税)

  • オンライン
  • お気に入りに登録
  • 商品説明
  • 主要目次

本書の特色
成人・小児の心臓外科全般を網羅した教科書として世界の心臓外科医にとっての定本,カークリン/バラット-ボイズ,9年ぶりの改訂第4版.膨大な決め手となる情報を多くのチャート,イラストで理解しやすくカラーでレイアウトされている.伸展著しい低侵襲性心臓外科手術,非侵襲的冠動脈造影,新しい僧帽弁手術へのアプローチなど最新知見を網羅しながら,全編を徹底的にアップデート.虚血性心疾患,弁膜症,先天性心疾患,心臓腫瘍,収縮性心膜炎,胸部大動脈瘤手術,心臓移植,冠状動脈不全,大動脈弁疾患,心調律異常,心不全と移植,大動脈疾患,ファロー四徴症,麻酔,術後管理など心臓外科全般の新知見を扱う最新のテキストである.本書付属のExpert Consultから全文の閲覧・検索がWeb上で可能なほか,全画像のダウンロード,参考文献のPubMedリンクなども利用可能.使い勝手が格段に向上した心臓外科医必備の1冊である.


Table of Contents
VOLUME 1
Part 1:
General Considerations
Part 2: Ischemic Heart Diseases
Part 3: Acquired Valvar Heart Disease
Part 4: Other Cardiac Conditions
Part 5: Diseases of the Thoracic Arteries and Veins
Part 6: Congenital Heart Disease in the Adult
VOLUME 2
Part 7:
Congenital Heart Disease
INDEX