雑誌

臨床雑誌外科≪月刊≫

ドレーンは必要か(Vol.76 No.7)2014年7月号

発行年月 : 2014年7月
判型 : B5
ページ数 : 114

在庫なし

定価2,808円(本体2,600円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 主要目次

特集 ドレーンは必要か
I.総論
 1.外科手術におけるドレーンの意義−臨床問題の解決法 安達洋祐
 2.ドレーンの種類と目的別使用法 井上昌也
 3.手術部位感染からみたドレーン留置の功罪 清水潤三
 4.術後回復強化プログラムからみたドレーン管理 福島亮治
II.各論
 1.呼吸器外科手術にドレーンは必要か 大泉弘幸
 2.食道癌手術にドレーンは必要か 山ア誠
 3.胃癌手術にドレーンは必要か 森田信司
 4.大腸手術にドレーンは必要か 赤木由人
 5.肝切除にドレーンは必要か 齋藤裕
 6.胆道手術にドレーンは必要か 清水敦
 7.膵手術にドレーンは必要か−膵手術における遅発性膵液瘻と腹腔内腸内細菌感染 中川原寿俊
・連載/外科学の古典を読む[第43回]
 特別篇日本における西洋医学[第3回]−ツュンベリー 竹之下誠一
・臨床と研究
 化学療法により病勢コントロールされている大腸癌リンパ節転移・腹膜播種再発に対する手術治療の意義 清水徹一郎
 痔核手術における硬い便が術後出血に及ぼす影響 矢野孝明
・症例
 乳腺紡錘細胞癌の1例 小林達則
 高度石灰化を伴った早期胃粘液癌の1例 阪田和哉
 Interval appendectomyの1例 下田陽太
 成分分析が可能であった虫垂結石症の2例 田澤賢一
 小児虫垂カルチノイドの1例 西上耕平
 開腹歴のない大網索状物による小腸イレウスの1例 山下晋也
 右側結腸腸間膜静脈瘤を伴った上行結腸癌に対する腹腔鏡下結腸切除術の1例 芝原幸太郎
 横行結腸癌による腸重積症の1例 森脇義弘
 結腸癌に合併した結腸gastrointestinal stromal tumorの1例 境雄大
 上部消化管造影後に生じたS状結腸穿孔によるバリウム腹膜炎の1例 山崎泰源
 ステントグラフト内挿術で救命できた破裂性腹部大動脈瘤の1例 数野圭
 急性腹症で発症した血管内悪性リンパ腫による 上腸間膜静脈血栓症の1例 清水真行
 胃癌術後に発症した後天性血友病の1例 出口幸一
◎随録
 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会(会場ならびに会期変更のお知らせ)
 第19回日本病態プロテアーゼ学会学術集会