雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

じっくりじんわり神経診察(Vol.122 No.6)2018年12月号

実臨床での胆力をつけるために

発行年月 : 2018年12月
判型 : B5
ページ数 : 200

在庫あり

定価2,808円(本体2,600円 + 税)


  • お気に入りに登録
  • 主要目次

特集
じっくりじんわり神経診察−実臨床での胆力をつけるために

≪特集のねらい≫
 神経診察の奥深さに触れる 井口正寛
≪Overview≫
 症候学は謎解き学 岩田誠
 問診でわかる神経症候 福武敏夫
≪基本的な診察法≫
 意 識 松原知康・丸山博文
 高次脳機能 菊池雷太・河村満
 脳神経 塩尻俊明
 運動系(1):麻痺・腱反射の評価 廣瀬源二郎
 運動系(2):不随意運動の評価 石井信之・望月仁志
 感覚系 三井良之
 協調運動 花島律子
 歩行 内藤寛
 脊 髄 安藤哲朗
 自律神経系 荒木信夫
≪疾患に応じた神経診察≫
 神経筋接合部疾患・筋疾患 吉田剛・野寺裕之
 末梢神経障害 本田真也・神田隆
 脳卒中 田川皓一
 てんかん 神一敬
 Parkinson症候群 王子悠ほか
 筋萎縮性側索硬化症 佐々木彰一
 風邪のなかにひそむ髄膜炎を見抜くために 内原俊記
≪髄膜刺激徴候とjolt accentuationの限界と応用≫
 多発性硬化症・視神経脊髄炎関連疾患 中村正史・中島一郎
≪トピックス≫
 めまいの診かた 堀江勝博・清水真人
 ヒステリーの症候学 園生雅弘
≪座談会≫
 自分の症候学を築いていくために
  井口正寛(司会)・岩田誠・武田貴裕・伊藤英一

[連載]
・Focus On
 睡眠薬の使い方を改めて考える 大沼徹
・呼吸器内科X○○科で語る!Comorbidity患者さんの診かた
 第16回 入院後にせん妄となった患者さん 仁多寅彦・山田宇以
・教えて!レントゲン胸部単純X線の目付けポイント
 第10回 咳嗽と発熱があり,胸部単純X線像で浸潤影を呈した患者さん 瀧川奈義夫・加藤勝也
・プライマリーケア医のがんの診かた〜かかりつけ患者さんのがんと共にたたかうために〜
 第7回 気軽に計測できる腫瘍マーカー,そのピットフォールは? 公平誠

【Book Review】
 神経筋疾患の超音波検査実践マニュアル(Web動画付) 神田隆
 本日の内科外来 築島直紀

[投稿]
・症例
 ウレアーゼ非産生菌による閉塞性尿路感染症で高アンモニア血症をきたした1例 伊藤尚子
 急性膵炎再発を契機とした脾動脈仮性動脈瘤の急激な増大に対して動脈塞栓術が奏効した1例 秋葉絢子