雑誌

臨床雑誌外科 寄稿規定

臨床雑誌外科 寄稿規定

Eメールでの投稿受付を始めました!

投稿をご検討いただいている方へ

 弊誌ではEメールでの投稿論文の受付を始めました。下記寄稿規定をご確認のうえ、どしどしご投稿ください。

寄稿のさだめ

・本誌は外科およびその関連領域の進歩に寄与する新しい角度からの研究論文を募集しております.
・投稿論文の採否は編集会議で決定いたします.
・他誌(外国雑誌も含む)に発表済み,投稿中のものはお断りいたします.

執筆要項

★論文の長さ

原稿はA4判の用紙に400字詰(20字×20行)で入力し,下記のとおりとしてください.
1図,1表は原稿用紙1枚と数え,組み写真はバラして数えます(図1a,b,cは3枚).
臨床と研究:本文20枚以内,図表8枚以内
臨床経験:本文15枚以内,図表5枚以内
症 例:本文12枚以内,図表4枚以内
実験的研究,手術手技,工夫など:症例に準じる.
文献は上記枚数に含みません.写真・図・表が増加した場合は原稿枚数を適宜減じて調整してください.

★表 紙

原稿には表紙をつけ,次の項目を記してください.@表題,A著者名(6名以内),Bキーワード(日本語:3個程度),C英文タイトル,Dローマ字綴りの著者名(各著者名の後に,大学の講師以上または病院の医長以上の役職名を日本語で一つ併記),E所属機関名(病院の場合は所在住所を併記)

★本 文

A4判・400字詰の用紙に横書きでご執筆ください.冒頭と末尾にはそれぞれ「はじめに」「おわりに」を短文で記してください.略語が一般的な欧文は,初出箇所にのみ日本語の正式名(あるいは英文のスペルアウト)を併記してください.年次表記は西暦としてください.薬剤名は一般名を欧文で記してください.医療器具の商品名にはメーカー名を付記してください.

★図・表・写真

図(写真,シェーマ,グラフなど),表にはタイトルと説明文を日本語で入れ,図1,図2…,表1,表2…と番号を付けてください.写真はそのまま掲載しますので画像上には図番号を印字しないでください.カラー写真の掲載は,原則として実費を申し受けます.

★文 献

引用文献のみを引用順に掲げ,本文や表中の引用箇所に番号ルビ1,2)を付けてください.著者名は1名のみ記し以降は「et al.」「ほか.」とし,文献表題を記載してください.雑誌の略称は,邦文誌は「医学中央雑誌略名表」に,欧文誌は「Index Medicus」に準じてください.記載形式は以下のように統一してください.
[雑誌の場合]著者名.論文名.雑誌略称.発行年;巻数:始頁-終頁.
1)Barbier L et al. Safety of liver resection for hepatocellular carcinoma after sorafenib therapy:a multicenter case-matched study. Ann Surg Oncol. 2013;20:3603-9.
2)村田聡一郎ほか.麻痺性イレウス.外科.2012;74:279-83.
[書籍の場合]著者名.題名.書名,版数,巻数,編集者名,発行所名,発行地名,始頁-終頁,発行年.
1)Augustine MM et al. Morphometric imaging techniques and the functional liver remnant. Venous Embolization of the Liver, ed by Madoff DC et al, Springer-Verlag, Tokyo, p95-105, 2011.
2)小川真平ほか.Hartmann手術の原典.外科学の原典への招待,國土典宏,臨床雑誌『外科』編集委員会(編),南江堂,東京,p66-8,2015.
[Webサイトの場合]サイト名(または当該ページ名).〈URL〉[Accessed 年 月(英語の略語) 日].
例)南江堂.〈https://www.nankodo.co.jp〉[Accessed 2020 Oct 7].

著作権について

・本誌に掲載する著作物の複製権,翻訳・翻案権,上映権,譲渡権,公衆送信権(送信可能化権を含む),貸与権,二次的著作物の利用に関する原著作者の権利は,株式会社南江堂が保有します.

図表・本文等の転載について

・図表・本文等の原稿作成にあたっては,基本的に他の人が作成したものを利用せず,できるだけご自身のものを新規原稿としてご用意願います.
・他書(他誌)から他人の図表・本文等を転載する場合は,原出版社から“転載”の許諾を得たうえで出典を明記してください.
・ご自身で作成された図表・本文等についても,すでに他書・他誌・Webサイト等に掲載された場合は,転載許諾申請が必要となる場合がありますので,必ず原出版社にご確認のうえ出典を明記願います.
・図表・本文等を他書(他誌)から改変して転載した場合は,原図も併せて添付願います.
・他書(他誌)からの無断転載は,著作権の侵害として出版差し止め・廃棄処分となる場合がありますので,無断転載は決して行わないでください.Webサイトに掲載されている著作物の場合も同様です.

掲載誌・別刷

筆頭執筆者には掲載誌1部と該当頁のPDFを贈呈いたします.

ご連絡先

原稿送付先

〒113-8410 東京都文京区本郷三丁目42-6
(株)南江堂「外科」編集室 宛
E-mail:pub-js@nankodo.co.jp


メールで投稿する

原稿データにパスワードを付けて投稿する場合は当該パスワードを編集室へ別途お知らせください.

★寄稿にあたっては,メール本文に氏名,ご所属施設名・住所,論文タイトル,添付ファイルの内容を明記のうえ,ファイルを添付してお送りください.
★郵送の場合,原稿のデータをCD-RやUSBメモリなどに保存し,ハードコピー1部とともにお送りください.その後の問い合わせなどのため,お手許にコピー原稿を必ず保存してください.
★原稿は原則として返却いたしません.返却を要する場合はその旨お知らせください.
★論文掲載は原則として採用順です.専門医申請などで掲載時期に要望がある場合,余裕をもって投稿いただくとともに投稿時に編集室へお伝えください.ただしご要望には沿いかねることがあります.