洋書

Coping with Covid-19

- The Medical, Mental, & Social Consequences of the

Pandemic

  • 新刊

著者 : S.Ahmad
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-975188-99-3
ページ数 : 266pp.
出版年 : 2023年

在庫僅少

定価8,514円(本体7,740円 + 税)

  • オンライン
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

過去1世紀で最も深刻な被害をもたらしている新型コロナウイルス感染症について、ユニークかつタイムリーな洞察を提供するテキスト。高名な精神科医であるSamoon Ahmad博士による執筆で、新型コロナウイルスの科学的側面とその感染拡大が心理・臨床・仕事に与える影響について、分かりやすく読みやすい2部構成で解説する。第1部では、歴史上のパンデミックの事例を紹介するとともに、新型コロナウイルスの特徴と症状について考察する。第2部では、パンデミックが社会に及ぼす広範な影響、特に公衆衛生政策、医療業界、子供と大人の個人心理学について特筆する。


本書のここに注目!


●新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の歴史的背景、発生初期とその感染拡大に関して説明した後、感染モデル、病理学、神経学的・精神医学的症状について章別に解説
●精神衛生上やその他臨床上の懸念、公衆衛生、さらに開業医やその他医療従事者の仕事への影響について考察
●NYUグロスマン医科大学の精神医学臨床教授、ベルビュー病院センターの精神科入院病棟部長であり、Medical Marijuana: A Clinical Handbookの共著者かつKaplan & Sadockʼ s Pocket Handbook of Clinical Psychiatryの共同編集者でもあるSamoon Ahmad医学博士が培ってきた知見を共有
●精神科医、神経科医、プライマリケア医、家庭医、救命救急医、医学生、看護師、医師助手に加え、一般の読者にも最適な優れた参考書
●タブレットやスマートフォンにダウンロードして専用アプリからいつでもアクセスできるインタラクティブなeBook版がバンドルされている