洋書

Pediatric Cardiology Board Review, 3rd ed.

  • 近刊

著者 : B.W.Eidem, B.C.Cannon, J.N.Johnson, et al.
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-9751-8047-8
ページ数 : 448pp.
出版年 : 2022年

在庫なし

定価28,974円(本体26,340円 + 税)

  • E-Book
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

小児循環器のフェローや臨床医を対象に、認定(再認定)試験の受験対策としてデザインされたテキストブック、第3版。認定試験形式を採用した1,200問を超える設問を収載している。高い人気を誇るメイヨー・クリニックのPediatric Cardiology Review講座を基盤とし、Benjamin W. Eidem、Bryan C. Cannon、Jonathan N.Johnson、Anthony C. Chang、Frank Cetta、Robert E. Shaddy、Paul Kantor各医師が編集を担当した。本改訂版は、先天性心疾患の診断・治療に関するあらゆる最新情報を網羅するとともに、一つ一つの設問に詳細な解説が加えられており、認定試験対策に欠くことのできない一冊となっている。


新版のここに注目!


●解剖生理、先天性奇形、心臓カテーテルと心血管造影法、心臓疾患の外来診療、心臓疾患集中治療、薬理学、外科的治療による症状緩和、先天性心疾患の修復など、小児心臓学のあらゆる分野を網羅
●Fetal and Neonatal Cardiology(胎児と新生児の心臓病学)、Genetics and Congenital Heart Disease(遺伝学と先天性心疾患)、Acquired and Systemic Heart Diseases(後天性・二次性心疾患: リウマチ熱、川崎病、自己免疫疾患、HIV、腎疾患、小児COVID-19患者の多系統炎症症候群など)、Classic Images in Congenital Heart Disease(先天性心疾患の典型的画像所見︓顕著な特徴を示す症例の胸部X 線、超音波、MRI/CTA、心カテ/アンギオなどの画像を収載)など、新たなコンテンツを収載
●インタラクティブな多肢選択問題や、試験範囲の徹底的な復習に役立つ各動画にアクセスできるeBook
●タブレットやスマートフォンにダウンロードして専用アプリからいつでもアクセスできるインタラクティブなeBook版がバンドルされている