洋書

Vitreous Microsurgery, 6th ed.

著者 : S.Charles, S.Huddleston & B.Wood
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-975168-35-3
ページ数 : 237pp.(248illus.)
出版年 : 2022年

在庫あり

定価32,164円(本体29,240円 + 税)

  • オンライン
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

網膜硝子体手術の手技及び器具の開発における世界的なパイオニアによって執筆された、あらゆる網膜硝子体の手術手技を網羅した最新ハウツーガイド。第6版となる本書は、執筆者であるSteve Charles博士、Stephen Huddleston博士、Jonathan Brugger博士が、前部および後部の硝子体手術における臨床実践に裏打ちされた方法を体系的に詳述しながら、最善の治療方針を得るための意思決定プロセスをステップごとに解説する。術中の意思決定を支援する数々のアルゴリズムを使用し、身体的原理の知識に基づいて低リスク順の手技の実行を可能にする。


新版のここに注目!


●特定の疾患状態への適用に先立ち、一般的な方法論を用いて体系的かつ段階を踏んだアプローチで情報を提供 ●既存の章をすべて大幅に更新し、3D可視化、内視鏡検査、術中OCT、ROPに対するレーザー治療と抗VEGF治療、2針院内シリコン乳化除去、2針院内PFO 液滴除去、黄斑パッチグラフトについても新たに解説を追加 ●外科的治療の代替療法について、その長所と短所を含めて検討 ●Charles Retina Instituteの著名なグラフィックアーティストであるByron Wood氏が作成した180点以上の立体的なフルカラーイラストを掲載し、新しいOCT画像や写真も活用しながら手技をわかりやすいビジュアルで表現 ●網膜硝子体手術の手技・器具開発を先導してきたSteve Charles博士による独自の指導や貴重なヒントを掲載 ●タブレットやスマートフォンにダウンロードして専用アプリからいつでもアクセスできるインタラクティブなeBook版がバンドルされている。

この商品を購入した方におすすめ

Duke Manual of Vitreoretinal Surgery
Duke Manual of Vitreoretinal Surgery
詳しく見る
Kanski's Clinical Ophthalmology, 9th ed.- A Systematic Approach
Kanski's Clinical Ophthalmology, 9th ed.
- A Systematic Approach
詳しく見る
Duke Manual of Pediatric Ophthalmology & StrabismusSurgery
Duke Manual of Pediatric Ophthalmology & Strabismus
Surgery
詳しく見る