洋書

Mayhall's Hospital Epidemiology & Infection Control,

5th ed.

  • 近刊

著者 : D.Weber, T.Talbot
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-1-97512-458-8
ページ数 : 1568pp.
出版年 : 2020年

在庫なし

定価32,989円(本体29,990円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明

複雑な感染症分野における最も包括的なリファレンス第5版。新たな編集者と寄稿者を迎え、新しく2色刷りフォーマットを採用するとともに、新たな書名(旧書名: Hospital Epidemiology and Infection Control)のもと最新の内容に焦点をあてて解説する。C. Glen Mayhall医師により確立された卓越したレガシーを引き継ぎつつも徹底的に改訂され、医療関連感染症とその予防におけるあらゆる側面を網羅している。あらゆるタイプの医療関連感染症(院内感染症)を取り上げ、患者や医療従事者のための感染対策サーベイランス、予防、管理などの各種問題に対応。他書からは得られない内容を病院疫学者や感染症専門家に提供する。


新版のここに注目!


●病院疫学と感染予防の基礎、医療関連感染症の種類、特定病原体(細菌、マイコバクテリア、真菌、ウイルス等)の詳細、特殊集団、特定の処置や病院環境に関連する感染症の予防、抗生物質の管理、産業衛生、緊急時の備えなどの重要なトピックを網羅
●医療関連感染(HAI)の検出、感染拡大、予防に重要となるエビデンス、科学、戦略的洞察を重点的に解説
●特定の HAI( 中心静脈カテーテル関連血流感染症[CLABSI]、カテーテル関連尿路感染症[CAUTI]、手術部位感染症[SSI] 等) および特定の医療環境や患者集団(熱傷病棟、新生児ICU、移植患者等)に焦点を当てた章を収載
●抗菌薬管理プログラムについて、新たに2 つの章を追加
●HAIサーベイランス、隔離の実践、アウトブレイク調査などのコアとなる基礎スキルを序盤に配置し、各章では冒頭に箇条書きキーポイントを提示、完全なリファレンスリストの掲載、随所に収載されたより多くの図表やイラスト、更新されたチャートやグラフなど、最新情報を反映した使いやすい構成
●タブレットやスマートフォンにダウンロードして専用アプリからいつでもアクセスできるインタラクティブなeBook版がバンドルされている