洋書

Pocket Tutor: Surface Anatomy, 2nd ed.

著者 : R.Tunstall & S.A.Mirjalili
出版社 : JP MEDICAL LTD
ISBN : 978-1-909836-82-2
ページ数 : 360pp.(260illus.)
出版年 : 2020年

在庫あり

定価2,871円(本体2,610円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明

本書は、学生および医師が現場で参照するための実用的な指針を、手頃な価格で提供する。それぞれのコンテンツはコンパクトにまとめられ、学生や若手医師が日々の臨床で直面する困難を克服するのを助け、いつでも携帯できる便利なレファレンスとなっている。学生、若手医師、そして検査・侵襲処置・医用画像の解釈に必要となる局所解剖学を学びたいすべての人にとって理想的な1冊である。


新版のここに注目!


●はじめに生体解剖学の原理が説明され、それぞれの領域・小領域に特化した章が続く、論理的・連続的な内容
●各領域(上肢など)は、動脈と静脈、神経と皮膚、コアランドマークに焦点を当てた導入部と核となる機能。小領域(肩と腕など)は、骨の関節と靭帯、筋肉の腱と領域、神経血管とリンパ、というように本書を通して一貫した手法で説明がなされている
●新しく追加された小児の体表解剖学に関する章では、解剖学的な違いと、発達中のそれらがどう変化するかを詳説する
●15以上の放射線画像が新たに追加され、体表とそれに対応する下層構造を正しく認識することが可能
●体表解剖写真に追加された、神経損傷部位、外科的切開線、正常/病理学的変化は、解剖学的な目印を臨床診療と相関させる
●重要な解剖学的構造を、囲み線や矢印のついた200枚以上の高品質の写真が明示する
●本文では、臨床的能力、手技、画像診断に関連する人体の構造に焦点を当て、核となる解剖学の体系的かつ簡潔なレビューを収載している
●”Clinical insight boxes”と掲載写真は、体表解剖学を臨床診療に関連付けるのに有用である
●位置変動データが追加され、超音波画像が人体の構造と表面の位置を関連付けるのに役立つ。また新生児の体表解剖学に関する新しい章は、加齢に伴う変化についての理解を助ける
●コンテンツをより論理的で参照しやすいものにするため、各章の順番が前版から並べ替えられている