洋書

Neuroradiology, 2nd ed.

- The Essentials with MR & CT

著者 : V.M.Runge,
出版社 : GEORG THIEME VERLAG
ISBN : 978-1-68420-153-2
ページ数 : 240pp.(1328illus.)
出版年 : 2020年

在庫僅少

定価17,039円(本体15,490円 + 税)

  • オンライン
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

著名な専門家による、画像が豊富な神経放射線学のリファレンス

世界的に有名な神経放射線科医であり、MRIのパイオニアでもあるDr. Val Rungeが執筆した本書は、高い評価を得ている前版を基に内容を一新した。本書は、主に一般的な疾患で見られる重要な画像所見について考察を記載し、図と併せて解説している。国際的な専門家が多数寄稿し、臨床放射線学の観点から実際の経験に基づいた内容となっている。またMRIにおける物理学的なアドバイスも掲載されており、放射線科医がよくある落とし穴を回避するのにも有用である。

臨床神経放射線学における実践的なレファレンスとして構成された本書は、脳、頭頸部、脊椎の3つのセクションに分かれている。脳と脊椎の章は、通常の解剖学と、先天性、外傷性、退行性、血管性、感染性、腫瘍性などの主要な疾患カテゴリーを網羅するサブセクションに分かれている。頭頸部の章は、主要な解剖学的部位別に構成されている。症例は、灌流、高解像度イメージング、分光法などの高度な画像診断技術の使用についても言及している。

この優れた臨床的リソースは、神経放射線学領域の現場に立つであろう研修医にとって必読書であり、日常診療で遭遇する困難な症例を診断するために、神経放射線科研修医や一般放射線科医にとっても有益な1冊である。


新版のここに注目!


●約1,300枚の高品質なMRIおよびCT画像は、従来のテキストではあまり説明されていないようなものも含め、関連する所見や症例を示している
●新しい図表、7テスラ超高磁場MRIの最新情報、脳動脈瘤とAVMといった脳血管疾患についての詳細情報を追加
●脳卒中や多発性硬化症から、グルタル酸血症1型やCADASILなどの稀な症例まで幅広く網羅