洋書

<臨床推論テキスト、第2版>

Learning Clinical Reasoning, 2nd ed.

著者 : J.P.Kassirer, J.B.Wong & R.I.Kopelman (eds.)
出版社 : WOLTERS KLUWER
ISBN : 978-0-7817-9515-9
ページ数 : 329pp.(50illus.)
出版年 : 2010年

在庫なし

定価7,557円(本体6,870円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明

NEJMの元編集長が「考え方」を指南する!
症例に基づくアプローチを用いた臨床推論の基礎を習得するためのテキストの最新版。“The New England Journal of Medicine”の元編集長で、連載“CLINICAL PROBLEM-SOLVING”を立ち上げたKassirer博士らが、連載開始前に著していた人気テキストを19年ぶりに改訂した。
第一のセクションでは、診断仮説の生成と改良、診断検査の使用と解釈、実際の診断の組み立て、治療の意思決定、エビデンスの検証と適用、といった臨床推論のプロセスの主要な構成要素を解説し、また、認識誤り(Cognitive Error)についても論じる。第二のセクションでは69の症例を取り上げ、臨床医である報告者が述べる診断と治療のジレンマについて、著者がその推論を批評する。
新版では、“The New England Journal of Medicine”をはじめとする他のソースから30の症例を新たに加え、EBM、臨床実践のガイドライン、および認識誤りにまで議論を拡大させる。


Table of Contents
Part I: THE PROCESSES OF CLINICAL REASONING

1: Overview
2: Diagnostic Hypothesis Generation
3: Refinement of Diagnostic Hypotheses
4: Use and Interpretation of Diagnostic Tests
5: Causal Reasoning
6: Diagnostic Verification
7: Therapeutic Decision Making
8: Examining Evidence
9: Cognitive Errors
10: Some Cognitive Concepts
11: Learning Clinical Problem Solving
Part II: COGNITION AT THE BEDSIDE: A SET OF EXAMPLES
12: Introduction to the Cases
13: Diagnostic Hypothesis Generation
14: Refinement of Diagnostic Hypotheses
15: Use and Interpretation of Diagnostic Tests
16: Causal Reasoning
17: Diagnostic Verification
18: Therapeutic Decision Making
19: Examining Evidence
20: Cognitive Errors
21: Some Cognitive Concepts
22: Learning Clinical Problem Solving