洋書

Diagnostic Imaging: Gynecology, 3rd ed.

  • 新刊

著者 : A.M.Shaaban, D.Rogers, J.D.Olpin, et al.
出版社 : AMIRSYS,INC.
ISBN : 978-0-323-79692-7
ページ数 : 829pp.(2300illus.)
出版年 : 2022年

在庫あり

定価56,089円(本体50,990円 + 税)

  • E-Book
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

婦人科領域の画像診断に関して、変化の激しいこの分野のあらゆる側面をカバーするDiagnostic Imagingシリーズの一冊、改訂第3版。放射線科医、産婦人科医、研修医をはじめ、わかりやすく視覚的に優れたリファレンスを求めるすべての人におすすめの一冊。この分野の著名な専門家たちによって執筆された本書は、近年の技術の進歩やエンティティの理解に関する最新情報を提供し、治療の際に十分な情報に基づいた判断ができるよう手助けする内容となっている。豊富な図解と参考文献、詳細な解説を収載し、学習ツールとしてだけでなく、日々の診療時の参照に便利なリファレンスとなっている。


新版のここに注目!


●内容は全面的にアップデートされ、婦人科領域の画像診断に関する重要なコンセプトや情報をワンストップで提供する
●超音波(3Dを含む)、ソノヒステログラフィー、子宮卵管造影、MR、PET/CT、肉眼病理画像の相関関係を示す2,500点以上の図版に加えて、オンラインでは1,000点ものデジタル画像が閲覧可能
●子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫、卵巣腫瘍の最新情報を網羅し、希少疾患、骨盤底のセクションを全面的にアップデート
●TNM分類、WHO分類、FIGO(Federation of Gynecology and Obstetrics)病期分類、AJCC(American Joint Committee on Cancer)TMM病期分類および予後分類に関して最新情報を反映
●各セクションの冒頭では、豊富なフルカラーイラストを用いて正常な解剖学的構造とその変化について解説する
●さまざまなデバイスでフルテキスト、図表、参考文献にアクセスできるeBook版が付属する