洋書

Diagnostic Pathology: Genitourinary, 3rd ed.

  • 近刊

著者 : M.B.Amin & S.K.Tickoo (eds.)
出版社 : AMIRSYS,INC.
ISBN : 978-0-32376-332-5
出版年 : 2021年

在庫なし

定価50,809円(本体46,190円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 商品説明

Diagnostic Pathologyシリーズ「泌尿生殖器」最新第3版。泌尿器系病理学のあらゆる側面をカバーし、最新の臨床病理学的な病期分類や分子学的な知識を盛り込み、今日の診療に関連する重要な課題を包括的に説明する。豊富な図解と使いやすさを兼ね備えた本書は、日々のレファレンスとして、また信頼性の高いトレーニング教材として最適である。様々なレベルの医師にとって、ポイントオブケアの優れたリソースとなっている。


新版のここに注目!

●腎臓、前立腺、膀胱、精巣、陰茎の約200種類の診断を網羅し、泌尿器系癌の診断における急速な変化と進歩について詳細に説明する
AJCC Cancer Staging Manual最新第8版の病気分類を用い、標本の病期分類に関する実践的な課題にも焦点を当てる
●膀胱腫瘍、前立腺腫瘍、精巣腫瘍、傍精巣腫瘍の新たな分類や、胚細胞腫瘍、前立腺癌、扁平上皮癌、腎盂尿管癌などに関する情報を更新
●臨床的に重要な免疫組織化学(IHC)マーカーを網羅
●テンプレート化された見やすいデザインと簡潔な箇条書きのテキストを特長とし、各章はクリニカル・パールが収載される