洋書

Walters & Karram Urogynecology & Reconstructive Pelvic

Surgery, 5th ed.

  • 新刊

著者 : M.D.Walters & M.M.Karram (eds.)
出版社 : ELSEVIER
ISBN : 978-0-323-69783-5
ページ数 : 700pp.(320illus.)
出版年 : 2022年

在庫僅少

定価30,679円(本体27,890円 + 税)

  • オンライン
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

女性の骨盤医学と再建手術のあらゆる側面について、決定的かつ最先端の指針を提供する本書は、医師の意思決定プロセスを反映させたユニークな一冊である。実用的なアトラス形式で、基本的な概念から、臨床的および尿路力学的な評価、管理、治療までを網羅しており、臨床上の最良の決定を下し、治療結果を最適化するために役立つ。この分野における著名な専門医によって編集・執筆された最新第5版は、女性の骨盤底部疾患を評価・治療するための最新の手順や研究について段階的かつ包括的なリファレンスを必要とする泌尿器科医、泌尿器科医、産婦人科医にとって理想的なリソースである。


新版のここに注目!

●ストレス性尿失禁、骨盤臓器脱、排便障害、痛みや刺激を伴う排泄障害、尿路感染症などの特殊な疾患を含む、すべての泌尿器科疾患に対する包括的なアプローチを紹介する
●一般的な愁訴に対するアルゴリズム的なアプローチ、エビデンスに基づいた適切な治療法の評価、そして数百点に及ぶ鮮明な手術イラスト、写真、X線画像を掲載
●新たにビデオコレクションが追加され、主要な手術をわかりやすく解説する
●「Urology for the Urogynecologist」「Interstitial Cystitis/Bladder Pain Syndrome」の章が新たに追加された
●外科的合併症、女性骨盤底部疾患患者の治療に伴う心理社会的問題、女性の性機能・機能障害についても解説がされる