洋書

Opie's Cardiovascular Drugs, 9th ed.

- Companion to Braunwald's Heart Disease

著者 : D.L.Bhatt
出版社 : ELSEVIER
ISBN : 978-0-323-67361-7
ページ数 : 696pp.(150illus.)
出版年 : 2021年

在庫あり

定価12,749円(本体11,590円 + 税)

  • E-Book
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

心臓病患者ケアのさまざまな場面で頻繁に使用される薬剤について扱った、権威あるリファレンス、最新第9版。著名な心臓病学のリファレンスであるブラウンワルドシリーズの一冊である本書は、携帯に便利なサイズで、重要な情報に簡単にアクセスできるフォーマットを採用している。循環器専門医を志す研修医、循環器専門医、医学生、看護師、その他心臓病ケアに携わるすべての医療従事者におすすめの一冊。

新版は、最新のガイドラインとエビデンスに基づいた関連事項を収載して全面的にアップデートされた。循環器治療薬、最新の臨床試験結果、心臓病の薬物治療のエビデンスに関して、明確で簡潔な説明と適切な臨床的事実を提供する。


新版のここに注目!


●各薬剤の概要、使用ガイドライン、作用機序、クラス内の薬剤の違い、使用データ、副作用、薬物相互作用について、新たな統一フォーマットを用いて表示
●新しいESCおよびNLAガイドライン、脂質低下療法の進歩、心血管アウトカムを改善する新しい糖尿病治療薬、肥満治療薬と心血管・代謝作用、炎症を標的とした薬剤、リスク便益分析を用いた抗血栓療法の組み合わせなど、主要なトピックを網羅
●併存疾患の効果的な管理方法についてのガイダンスを提供
●さまざまなデバイスでテキスト、図表、参考文献にアクセス可能なe-Book版が付随する