洋書

Diagnostic Pathology: Placenta, 2nd ed.

著者 : A.Heerema-McKenney, E.J.Popek & M.E.De Paepe
出版社 : AMIRSYS,INC.
ISBN : 978-0-323-60971-5
ページ数 : 413pp.
出版年 : 2019年

在庫僅少

定価39,864円(本体36,240円 + 税)

  • E-Book
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

圧巻の画像描写力で評価の高いAmirsys社の「診断病理学」シリーズの一冊,胎盤の改訂第2版.本書はあらゆる角度から胎盤病理を論じ,母親と胎児の境界部分で胎盤が果たす重要な役割を説く.各章には焦点を絞った内容を収録する.その際表,図,および写真を用いて簡潔に記す.収録内容は,胎児および母体,または乳児および母体に関する最新の疑問点や問題点である.素早く参照できるリファレンスとして,また知識および技能を向上させるための効果的な復習ツールとして,あらゆるレベルの病理医に役立つ1冊.