洋書

Surgery of the Hip, 2nd ed.

  • 新刊

著者 : D.J.Berry & J.R.Lieberman (eds.)
出版社 : ELSEVIER
ISBN : 978-0-323-55464-0
ページ数 : 1343pp.(1850illus.)
出版年 : 2020年

在庫あり

定価60,973円(本体55,430円 + 税)

  • E-Book
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

股関節手術に関する包括的かつ権威あるリファレンスである本書は,人工股関節置換術,その他の直視下手術や関節鏡視下手術,生涯を通じての股関節の外科的管理および非外科的管理についての最も信頼できるガイドである. 股関節分野の名著 "Insall & Scott Surgery of the Knee" をモデルとし,近年の研究,技術,手段,人工股関節についての最新情報を網羅しており,成人と小児の双方に最良のアウトカムをもたらすのに役立つ. 熟練の外科医たちによる詳細なガイダンスが,人工股関節置換術や小児の股関節手術,外傷外科手術,腫瘍手術など難易度の高い手技に臨む際の助けとなる.



新版のここに注目!


●人工股関節置換術,若年患者の股関節痛,股関節温存手術に対する前方アプローチなど,最新のトピックスについて言及
●"Author's Preferred Technique" のコーナーでは専門家たちの個人的なアドバイスを収載
●最新のイメージング技術,外科的処置,設備装置,人工股関節を最大限活用できるような内容
●オンラインで手技動画にアクセス可能
●股関節の腫瘍,乳幼児にみられる股関節の不安定や股関節変位,外傷,変形性骨関節症,リハビリの際の考慮事項について,基礎科学から臨床まですべてをカバーする