洋書

Valvular Heart Disease, 5th ed.

- A Companion to Braunwald's Heart Disease

著者 : C.M.Otto & R.O.Bonow (eds.)
出版社 : ELSEVIER
ISBN : 978-0-323-54633-1
ページ数 : 594pp.(275illus.)
出版年 : 2021年

在庫僅少

定価30,294円(本体27,540円 + 税)

  • E-Book
  • お気に入りに登録
  • 商品説明

2014 BMA Medical Book Awardの心臓病部門第1位を受賞した本書は、弁膜性心疾患の診断と治療の全範囲を網羅し、安全で効果的な診療に必要な情報を提供する。急速に変化する分野における最新の手術手技、画像診断法、基礎科学、診断基準、治療ガイドラインを網羅した、Braunwald’s Heart Disease の関連書である。国際的に著名なDr. OttoとDr. Bonowの二人の専門家が、エビデンスに基づいた最新の内科的・外科的アプローチを日々の診療に応用できるように解説する。


新版のここに注目!

●経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVR)、僧帽弁逆流症に対する介入のタイミング、経カテーテル弁手技の画像誘導、人工弁の管理、大動脈弁と僧帽弁の高度な画像診断、妊婦の弁疾患の管理、心内膜炎の診断と治療の進歩など、最新トピックを網羅
●TAVR前のイメージングアプローチ、人工弁狭窄に対する経カテーテル弁腔内埋込術、肺動脈弁疾患の管理に関する新章を収録
●成功事例に関する ACC(米国心臓病学会)・AHA(米国心臓協会)・ESC(欧州心臓病学会)ガイドラインの概要を示す
●最も正確な生理学的理解と診断に必要なツールを完全に理解するための最新画像診断法を含む
●心臓弁の解剖学や機能不全、重要な技術や手術手技を視覚化するのに役立つ80のビデオへのアクセスを提供
●解剖学・生理学・方法論・フローチャート・臨床例に関する豊富なイラストを新たに追加・更新し、全750点の高画質画像を掲載
●大動脈弁および僧帽弁疾患の画像化と、介入アプローチを密接に結び付けるために各章を再編成
●アウトカムデータと関連する引用文献を用いたエビデンスに基づくアプローチを強調
●2014 BMAメディカルブックアワード心臓病部門第1位受賞

この商品を購入した方におすすめ

Braunwald's Heart Disease, 11th ed., in 2 vols.- Textbook of Cardiovascular Medicine
Braunwald's Heart Disease, 11th ed., in 2 vols.
- Textbook of Cardiovascular Medicine
詳しく見る
Manual of Valvular Heart Disease
Manual of Valvular Heart Disease
詳しく見る
Diagnosis & Management of Adult Congenital HeartDisease, 3rd ed.
Diagnosis & Management of Adult Congenital Heart
Disease, 3rd ed.
詳しく見る