雑誌

がん看護≪隔月刊≫

アピアランスケアUp to Date(Vol.27 No.3)2022年3-4月号

発行年月 : 2022年3月

在庫あり

定価1,870円(本体1,700円 + 税)


年間購読を申し込む
  • お気に入りに登録
  • 主要目次

特集
アピアランスケア Up to Date
編集:藤間 勝子

●特集にあたって 藤間 勝子
●アピアランスケアとは 野澤 桂子
●新しい治療薬と外見の変化 宇田川涼子,久保 晶子
●脱毛のケアとウイッグ選びの支援 藤間 勝子
●脱毛予防としての頭皮冷却法 齊藤 光江
●頭皮冷却装置の使用経験 高  幸子,渡邊  歩,齊藤 光江
●タキサン系薬剤による爪障害予防とケア 高山かおる
●分子標的治療薬による外見変化に対するアピアランスケア 柳  朝子
●放射線療法による外見変化に対するアピアランスケア 飯野 京子
●衣服によるアピアランスケア 乳がん患者の下着の選択 阿部 恭子

コラム番外編 そこが医療者にはわからない!?
●Q1 ヘアカラー,ヘアマニキュア,髪が染まるシャンプー,何が違いますか?
髪を染めたいと希望する患者さんに対して,どれがおすすめですか? 伊藤 隆司
●Q2 敏感肌用化粧品と一般化粧品では,肌への安全性が異なりますか? 高田 定樹
●Q3 日焼け止めは,やはり数値が高いと肌によくないのですか? 佐藤  隆
●Q4 がん患者に,有機溶剤を使用したマニキュアやアセトン入り除光液の使用は避けたほうがよいですか? 岸  悟史
●Q5 人工毛素材のウイッグは人毛に比較し,やはり不自然ですか? 西田 宗平

●連 載
▼知って安全! エビデンスに基づく抗がん薬の曝露対策と臨床実践 【6】
抗がん薬などのhazardous drugがこぼれたとき 坪井  香
▼シームレスに実践 ターミナルケア・グリーフケア 【6】
地域でのグリーフを支える教育活動〜死別を支える地域基盤を育成に向けて〜 小野若菜子
▼善先生のがんなにそれ講座 〜まずは相手を知らなあかんで〜 【新連載】
なにそれ1〜3 廣瀬 善信
▼遺族の声を臨床に活かす 〜J-HOPE4研究(多施設遺族調査)からの学び〜 【#4】
ケア
付帯研究8 終末期がん患者の呼吸困難に対する望ましいケアに関する研究 山本 瀬奈,荒尾 晴惠
付帯研究32 日本の終末期がん患者の「湯船につかる入浴」の意義 林 ゑり子
▼がん薬物療法看護のWhat’s Trending! Past ☞ Current ☞ Future 【12】
大阪府がん診療拠点病院での看護師教育の実態と課題 玉田 加寿,有働みどり,菅野かおり
●特別寄稿
患者向け「処方別がん薬物療法説明書」の活用〜患者・家族への情報支援の充実に向けて〜 北村 有子
●投 稿
End-of-life discussion(終末期の話し合い)後の患者の思い 福田 麻実
●リレーエッセイ●“がん看護CNS”奮闘中!〜活動の場の開拓について考える〜【2】
▼第2回 外来での活動の場を開拓する
遺伝看護との出会いからがんゲノムというがん医療の進歩の中で 日下  咲
委ねる力を育む シュワルツ史子
●My Favorite Medicine!! 私が注目している抗がん薬を紹介します【19】
ベバシズマブ 菅野かおり