雑誌

がん看護≪隔月刊≫

服薬アドヒアランスを高める看護(Vol.24 No.6)2019年7-8月号

発行年月 : 2019年7月
判型 : A4変
ページ数 : 94

在庫あり

定価1,760円(本体1,600円 + 税)


  • お気に入りに登録
  • 主要目次

特集 服薬アドヒアランスを高める看護
編集:本田晶子,矢ヶ崎香

特集にあたって 本田晶子,矢ヶ崎香
【総論】
 服薬アドヒアランスと看護 本田晶子
 がん患者の服薬アドヒアランス〜安全で有効な治療の遂行と適切な服薬管理のために〜 河添仁,鈴木小夜,中村智徳
【各論】
 ホルモン療法を受ける患者の服薬アドヒアランスの特徴と課題〜AYA世代の乳がん患者事例〜 逢阪美里
 分子標的治療を受ける患者の服薬アドヒアランス〜40代の大腸がん患者の事例〜 市川智里
 医療用麻薬を使用する患者の服薬アドヒアランス〜医療用麻薬に抵抗感をもつ進行肺がん患者・家族とのかかわり〜 服部聖子
 高齢がん患者における服薬アドヒアランス〜肺がんで分子標的治療薬を内服する患者の看護を例に考える〜 柏木夕香
 在宅における服薬アドヒアランス〜患者主体の療養生活を支えるかかわり〜 田代真理,小林美希子
 服薬アドヒアランス向上の取り組み〜薬剤師の視点〜 計良貴之

●連載
・がん 〜家族の肖像〜【7】
 がん臨床の看護師たち 〜悩みながら勝負時(意思決定)を待つ!〜 柳原清子
・医療現場に変革を起こすDoctor of Nursing Practiceの高度実践 〜聖路加国際大学大学院看護学研究科DNPコースでの学びを活かした実践のリアルタイムレポート〜【4】
 変革に求められる交渉・調整・リーダーシップ 小山美樹
・Margaret Newmanの健康の理論に導かれたとき,あなたのがん看護実践はさらに開かれる 〜がん患者・家族とのケアリングパートナーシップを体験しよう〜【6】
 Newman理論に導かれた看護実践の根底に流れる倫理観〜徳の倫理〜 宮原知子
・答えは「あなたの語る体験」の中にある! End of Life Careをサポートする「カードを使ったリフレクション」【3】
 End of Life Careをサポートするカードを使ったリフレクションの成果と発展性 田代真理,廣田千穂
・がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【98】
 ONS 44th Annual Congress レポート〜がん薬物療法のセッションに参加して〜 菅野かおり

●特別寄稿
 わが師,マーガレット・ニューマン先生との想い出 遠藤惠美子
 痛みのケアから学んだこころと身体の結びつき〜疼痛看護学実習を振り返って〜 足達知美

●My Favorite Medicine!!【3】
 ドキソルビシン塩酸塩(アドリアシン?) 菅野かおり
●リレーエッセイ若手がん看護CNS奮闘中! 〜これからの活動の場を考える〜【4】
・役割開発のために活躍するOCNS
 「焦らず くじけず あきらめず!」の助言を元に 岩崎多津代
 病院の方向性と自身のキャリアパスがコミット! 清水陽一