雑誌

臨床雑誌外科≪月刊≫

イラストで学ぶ消化器外科再建法のすべて(Vol.78 No.12)2016年11月増刊号

発行年月 : 2016年11月
判型 : B5

在庫なし

定価6,912円(本体6,400円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 主要目次

特集 イラストで学ぶ消化器外科再建法のすべて
●編集にあたって
I.食道
 1.胃管再建
  1)亜全胃 大塚耕司
  2)細径胃管 山田和彦
  3)頸部手縫い吻合 梶山美明
  4)頸部器械吻合−リニアステープラー 與田幸恵
  5)頸部器械吻合−サーキュラーステープラー 牧野浩司
  6)胸腔鏡下食道胃管吻合(オーバーラップ法) 岡部寛
 2.回結腸再建 上野正紀
 3.空腸再建
  1)Roux-en Y再建 山崎誠
  2)遊離空腸再建 峯真司
II.胃
 1.幽門側胃切除術後再建
  1)Billroth−I−開腹手縫い吻合 岡本和真
  2)Billroth−I−腹腔鏡下デルタ吻合 下池典広
  3)Billroth−I−鏡視下ART(augmented rectangle technique) 夕部由規謙
  4)Roux-en Y−開腹・手縫い 大山繁和
  5)Roux-en Y−鏡視下リニアとサーキュラー 山田貴允
 2.幽門保存胃切除術後再建
  1)鏡視下手縫い 今村和広
  2)小開腹手縫い 森田信司
  3)デルタ吻合,ピアス法 大橋学
 3.噴門側胃切除術後再建
  1)食道残胃吻合(観音開き法) 西ア正彦
  2)ダブルトラクト 奥野圭祐
  3)空腸間置法 愛甲丞
 4.胃全摘術後再建
  1)リニアステープラー(オーバーラップ法とFEEA法) 後藤愛
  2)サーキュラーステープラー−OrVil 川久保博文
  3)サーキュラーステープラー−引き上げ法 窪田健
  4)His角・pseudo-fornix形成パウチ間置術 池田正視
III.大腸
 1.大腸切除後再建
  1)手縫い吻合 志田大
  2)器械吻合−機能的端々吻合 野中隆
  3)器械吻合−端々三角吻合法 福長洋介
  4)器械吻合−double-stapling technique(DST吻合) 的場周一郎
  5)器械吻合−反転DST吻合 中西良太
  6)ISR手縫い吻合 塚田祐一郎
  7)回腸嚢肛門(管)吻合 小金井一隆
  8)Crohn病−狭窄形成術 篠崎大
  9)Crohn病−Kono−S法 河野透
IV.胆道
 1.胆道再建
  1)胆管空腸吻合 橋祐
  2)胆管胆管吻合 橋本拓哉
V.膵
 1.膵切除後再建
  1)膵胃吻合 前村公成
  2)膵腸吻合−膵管空腸結節吻合法 武内泰司郎
  3)膵腸吻合−柿田法 隈元雄介
  4)膵腸吻合−Blumgart変法(Nagoya method) 藤井努