雑誌

臨床雑誌外科≪月刊≫

Acute care surgeryを学ぶ(Vol.77 No.11)2015年11月号

発行年月 : 2015年11月
判型 : B5
ページ数 : 114

在庫なし

定価2,860円(本体2,600円 + 税)

  • お気に入りに登録
  • 主要目次

特集 Acute care surgeryを学ぶ
I.総論
 1.Acute care surgeryとは 益子邦洋
 2.Acute care surgery修練カリキュラム 渡部広明
 3.米国におけるacute care surgery 北濱昭夫
 4.若手外科医からみたacute care surgery修練の現状 大友康裕
II.各論
 1.Acute care surgeryに有用な画像診断 大平学
 2.Acute care surgeonが心得ておくべき胸部外傷手術 本竹秀光
 3.外傷性十二指腸穿孔に対するacute care surgery 疋田茂樹
 4.重症肝損傷に対するacute care surgery 永嶋太
 5.外傷性膵損傷に対する治療戦略 浅野賢道
 6.大腸癌関連oncologic emergencyに対する治療戦略 坂本義之
 7.敗血症性臓器障害の病態を考慮した治療戦略 宮下知治
・臨床と研究
 急性虫垂炎における糞石の意義 根東順子
・臨床経験
 Shoelace darn repair法を用いた腹壁瘢痕ヘルニア修復術・人工肛門閉鎖術 永田真知子
・症例
 巨大毛髪胃石(Rapunzel症候群)の完全摘出に腹腔鏡が有用であった1例 野口幸蔵
 小網原発gastrointestinal stromal tumorの1例 二村直樹
 von Recklinghausen病に合併した多発性小腸gastrointestinal stromal tumorに対し腹腔鏡補助下手術を施行した1例 阿部朋未
 癌性腹膜炎と鑑別を要した結核性腹膜炎の1例 岸野瑛美
 腹部腫瘤を呈したα-フェトプロテイン(AFP)産生横行結腸癌の1例 国居由香
 腸重積で発症し単孔式腹腔鏡補助下に切除した盲腸リンパ管腫の1例 柿下大一
 腹腔内に長期間滞留後,腹腔鏡下手術で治療した魚骨による腹腔内膿瘍の1例 赤星慎一
 腹腔鏡下に切除した後腹膜神経鞘腫の1例 安宅正幸
 直腸癌臍転移の1例 栗田大資
 直腸癌からの同時性肛門側壁内進展の1例 及川芳徳
 経口超音波内視鏡ガイド下に腹腔鏡下膵仮性嚢胞胃吻合術を施行した1例 松山貴俊
 腹腔鏡下脾嚢胞天蓋切除術を施行した糖鎖抗原19-9(CA19-9)高値脾嚢胞の1例 神野孝徳
◎書評
外来診療・栄養指導に役立つ胃切除後障害診療ハンドブック 愛甲孝
消化器疾患最新の治療2015-2016 中村雅史