Hale's Medications & Mothers' Milk Online| 南江堂洋書部

Hale's Medications & Mothers' Milk Online

Hale's Medications & Mothers' Milk Online

Hale's Medications & Mothers' Milkとは

  • ・Springer Publishingが発行する授乳期における薬剤と母乳に関するベストセラーリファレンス
  • ・掲載されている薬剤の種類は1,300種以上で、薬草から処方薬、市販薬、違法薬物まで幅広く網羅
  • ・各薬剤にLactation Risk Categories(LRC)を掲載し、薬剤の安全性を5段階で評価
  • ・執筆者は世界的に著名なDr. Thomas W. Hale
Hale's Medications & Mothers' Milk 2019

書籍版はこちら

Lactation Risk Categories(LRC)

LRCとは、医薬品を母親が用いた場合に、授乳によって乳児へどのくらいの危険性および有害性が見込まれるかを示す分類。
本書ではL1、L2、L3、L4、L5の5段階に分類しています。

# 分類 評価
L1 Compatible Safest(最も安全)
L2 Probably Compatible Safer(比較的安全)
L3 Probably Compatible Moderately safe(やや安全)
L4 Potentially Hazardous Possibly hazardous(やや危険)
L5 Hazardous Contraindicated(禁忌)

オンライン版の使い方

トップページ

下記から各薬剤を検索することが可能です。

トップページ

検索方法

  • @Search
  • 薬剤名を直接検索
  • AMedications
  • 薬剤をABC順で一覧表示
  • BDrug Categories
  • 薬剤をカテゴリー別で検索

詳細ページ

各薬剤ごとの詳細ページです。

詳細ページ

掲載内容

  • ・商標名および一般名
  • ・薬剤カテゴリー
  • ・Lactation Risk Categories(LRC)
  • ・服用者への副作用の懸念
  • ・成人薬用量
  • ・幼児に与える影響・懸念
  • ・代替薬物
  • ・リファレンス

オンライン版の特長

1.どのようなデバイスからでもアクセス可能

インターネット接続可能な状況であれば、どのようなデバイスでもアクセス可能になっています。
(書籍版にはオンラインアクセス権などは付属しておりません。)

2.部分検索が可能

検索の際に、正式名称に似た薬剤が検索候補の上位に出てきますので、正式名称があやふやな場合でも検索することができます。

3.毎月更新される

2年に一度発行される書籍版と比較し、オンライン版は内容が毎月更新されるので、常に最新情報を入手することができます。

2019年度 年間購読価格

  サイトライセンス契約(*) グループ契約(**)
新規価格 176,616円(税込) 88,308円(税込)
継続価格 147,180円(税込) 51,652円(税込)

(*)シングルサイト価格です。マルチサイトでの契約の場合は南江堂洋書部までお問い合わせください。アクセス方法はIPアドレス認証です。

(**)利用者は1施設につき、10名様までご利用可能です。アクセス方法はID/Password認証です。

購入ページ

紹介動画

     

お問い合わせ

下記リンクよりお問い合わせください。
お問い合わせをする