洋書

< 病理診断学シリーズ:婦人科病理学 >

Diagnostic Pathology: Gynecological

著者 : M.R.Nucci & E.Oliva
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-931884-60-0
ページ数 : 800pp.
出版年 : 2014年

在庫あり

定価40,035円(本体37,070円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

本書の特色

肉眼的病理所見と顕微鏡的病理所見,広範な補完的免疫組織化学,形態学的所見の多くの実例を表す詳細な図版といった,卓越した医用画像が多数収載されている.女性生殖器の各部位について,重要な解剖学的問題,組織学的問題,および検体取り扱い上の問題に言及し,凍結切片のときに遭遇する問題も取り扱う.また,外陰部の炎症性疾患といったあまり検討されないトピックスを皮膚病理分野の専門家が解説し,遠位女性生殖器の扁平上皮病変の分類に関する最新情報も取り入れている.さらに,各章では,婦人科病理の鑑別診断における免疫組織化学や他の補助的技術の役割をカバーする.
研修中の病理科のレジデントやフェローのみならず多忙な臨床病理医にとっても使いやすい,簡潔で優れた診断テキストとなるように編まれている.

【ここに注目!!】
・容易な参照と完全な理解を可能にする表
・検体の取り扱いの検討
・効率的な箇条書き形式,各章の重要事項のまとめ,注釈付きの卓越した画像,広範な索引といった,Amirsys社の全タイトル共通の伝統ある特色
・検索機能付きのテキスト全文を提供するオンライン版“Amirsys eBook Advantage”