雑誌

臨床雑誌内科 寄稿規定

臨床雑誌内科 寄稿規定

本文、図・表とも正副2通お送りください(写真は1通ぶんのみで結構です)。また、お手許にも同様のものを保存しておいてください。

本文の長さ:5、000字程度まで

 (図・表が入る場合は、図・表1点につき400字ぶん程度とお考えください。ただし、 複数枚の写真を組み合わせた図の場合は、組み合わせた枚数×400字とお考えください)

表紙(体裁)

タイトル(和文)
著者名(5名以内。厳守)

脚注:
欧文タイトル.
発表学会名.
例;要旨は第●●回日本内科学会■■地方会にて発表した.
著者ローマ字綴り(役職名):所属機関(住所).
例;N.Nankoudou(医長):南江病院内科(〒113-8410 東京都文京区…).
(連絡先:住所、電話・ファックス番号、e-mailアドレスなど)

本文(表紙をつけ、2枚目から)

 B5判もしくはA4判に、ペン書き(デジタルデータ推奨)、横書、口語体、常用漢字を基準としてご執筆ください(デジタルデータの場合はUSBメモリ,CD-R,MO,フロッピィ等に保存し、原稿とともにお送りください。後日返却いたします)。

外国語

 本文、図・表などに用いる外国語はできるかぎり和訳をしてください。ただし、外国語名(人名、地名、薬品名など)は原語を用いてください。

図・表

図(写真、シェーマ、グラフなど)・表にはそれぞれタイトル(和文)を入れ(例;Fig.1〜、Table 1〜)、必要に応じ説明文もお入れください。写真(スライド)はプリントしたもの(サービス版(Lサイズ)以上の大きさ)をお送りください。写真上に矢 印・文字などが必要な場合は、トレーシングペーパーを使用してください。

文献

1) 引用文献に限定し、引用順に配列し、本文中の引用個所には番号ルビ"1、2)"を付してください(文献数は10個程度を目安としてください)。
2) 文献著者名は2名までの場合はそのまま、3名以上の場合は筆頭執筆者のみとし、以下に"ほか"または"et al"を付してください。
3) 文献表題を必ず記載し、以下のような形式に統一してください(欧文雑誌省略名は原則として「Index Medicus」にならってください)。
[雑誌] 著者名:タイトル. 雑誌名(略称) 巻数(号数):初ページ〜終ページ、発行年
例;Lucking CB et al:Association between early-onset disease and mutations in the Parkin gene. N Engl J Med 342(21):1560、 2000

[書籍] 著者名:タイトル. 書籍名、編集者名、発行所名、発行地名、版数、巻数、初ページ〜終ページ、発行年 例;横山 靖、 西元寺克禮:V. ポリペクトミー:1. 上部消化管のポリペクトミー. 消化器内視鏡治療マニュアル、 第2版、 藤田力也、 比企能樹(編)、 南江堂、 東京、 p32-48、 1998

[URL]  サイト名(または当該ページ名). <アドレス>[アクセス確認年月日]
例;American Behcets Disease Association.
<http//pw2.netcom.com/~mharting/behcet.html>[Accessed 10 April 2000]

掲載

編集委員会にて採否を決定し、原則として採用順に掲載いたします(採否の連絡につきましては、決定次第ハガキもしくはe-mailにてお知らせいたします)。

別刷

筆頭執筆者には掲載誌1部を贈呈いたします。

ご連絡先

原稿送付先

〒113-8410 東京都文京区本郷3-42-6
(株)南江堂「内科」編集室 宛
("症例報告在中"と明示していただけますと助かります)

お問い合わせ

南江堂 「内科」編集室 TEL: 03-3811-7238 FAX: 03-3811-8660