会社情報

会社情報

ISMS基本方針

 株式会社南江堂(以下、「当社」といいます)では、創業以来、「文化的意義の深い出版事業を通して、社会に貢献する」という理念のもと、医学・看護学・薬学・生物学・栄養学などの専門図書を刊行、月刊誌発行、医学の洋書・洋雑誌の輸入販売など総合的な医療情報の提供をおこなっております。

 当社では、書籍・雑誌などの出版販売ならびに洋書籍・洋雑誌などの輸入販売で取扱う情報および情報を利用する関連資産を、よりよい医療情報を提供するための重要な情報資産と位置づけ、適切なセキュリティ対策を講じることで皆様から信頼を得て、ご満足いただける事業がおこなえると認識しております。

 そこで、当社は全従業者を対象とした情報セキュリティ基本方針を定め、体制を整備するとともに、当社が取り扱う情報資産に要求される機密性・完全性・可用性を維持し、継続的に改善する活動を推進します。

  • 1 当社は、情報セキュリティの重要性を十分に認識し、諸規程の遵守など情報セキュリティの維持に努めながら、お客様の信頼に応えていきます。
  • 2 当社は、情報セキュリティに関する事業上及び法令又は規制の要求事項並びに契約上のセキュリティ義務を考慮し、情報セキュリティ・マネジメントシステムを確立し、維持します。
  • 3 当社は、情報セキュリティ・マネジメントシステムを確立し維持するため、組織体制を整備し、情報セキュリティにおける責任と権限を定め、全従業者に徹底するほか、教育・研修の実施、情報セキュリティ・マネジメントシステムを定期的に見直し、改善します。
  • 4 当社は、適用範囲で定めた情報資産に対して、リスクアセスメントを適用し、リスクを評価し、効果的な保護・管理策を講じます。

平成24年3月19日
株式会社 南 江 堂
代表取締役社長
小立鉦彦