執筆者の皆様へ

執筆者の皆様へ

著作物の利用・引用

学問は過去の業績の積み重ねの上に成り立っていることはいう までもありません。特に自然科学の論文では、その内容に客観性をもたせるため、他人の著作物を"引用"することは必要不可欠といえましょう。そこで著作権 法では、著作権者の許諾を必要としない"引用"の規定を設けていますが、引用として認められるには、かなり厳しい条件を満たさなくてはなりません。条件を 満たさない場合は、"転載"となり著作権者の許諾が必要となります。ここ数年、この引用と転載をめぐるトラブルが頻発しており、出版社のみならず著者も、 問題の解決に多くの時間を費やしているケースが見受けられます。著作物の利用については「日本医書出版協会」のホームページをご覧ください。

つきましては、"無断転載"が原因で、後日トラブルが起きないよう、原稿準備の段階であらかじめ転載許諾等の必要な手続を済ませておいていただきたくお 願いする次第です。転載許諾につきましては、著作されるうえでの本質的な作業の一部とご理解くださいますようお願い申し上げます。

転載許諾のお願い

和文出版社宛

和文著者宛

英文出版社宛

英文著者宛

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

南江堂出版管理部出版管理課 TEL:03-3811-7238 FAX:03-3811-8660

メールフォームでのお問い合わせ

下記リンクよりお問い合わせください。

お問い合わせをする