洋書

<ロス組織学,第7版>

Histology, 7th ed.(Int'l ed.)

- Text & Atlas

With Correlated Cell & Molecular Biology

著者 : W.Pawlina
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4698-8931-3
ページ数 : 984pp.
出版年 : 2016年

在庫あり

定価12,042円(本体11,150円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

医学,歯学,医療関係の専門家や,生物学および細胞生物学の学生に最適な,テキストとアトラスを組み合わせた組織学のベストセラー『Ross組織学』の改訂第7版.
詳細なテキストは,組織学と臨床や機能との相関に重点を置き,鮮明な視覚的情報を与える図版と顕微鏡写真によって綿密に補足されている.
また,ほぼすべての章の後に卓越した図版を用いた独立のアトラス・セクションを設けており,大型のフルカラーデジタル顕微鏡写真を収載し,細胞,組織,および器官の詳細な構造と機能を強調する解説を加えている.
1冊でテキストとアトラスの2つの機能をもつ本書の新版は,この分野の最新の進歩を反映して全編にわたってアップデートされ,すべての図版を全面的に修正し書き改めた卓越した画像や,赤字で強調された重要用語,青字の臨床関連事項,臨床との相関や機能の考察をカバーする囲み記事“Folder”といった使いやすいフォーマットを備えている.

【新版の特徴】
・一貫性のある画像を提供するため,すべての図版が全面的に修正され書き改められた.
・Histology 101の新セクションでは,前の章で扱った重要情報をわかりやすくレビューする.
・新たにアップデートされた細胞分子生物学の内容は,この分野の最新の進歩を反映したものになっている.
・フルカラーの高解像度顕微鏡写真435枚と合体させた100枚を超えるアトラス写真を収載する.
・赤い太字の用語,青字の臨床関連事項,臨床や機能との相関を扱う“Folder”といったわかりやすいハイライト機能は,学生の理解を深め効率的な学習を促す.
・理解を容易にする表を用いて,機械的暗記に頼ることなく,染色技術などの情報を学習し復習することができる.
・細胞,組織,器官の特徴やそれらの機能と位置は,見つけやすく復習しやすい箇条書きリストで提示されている.
・臨床との相関や機能の考察の“Folder”を追加し,症状に関連する情報,病態にある組織や器官の顕微鏡写真,簡潔な組織病理学的解説,臨床的介入のための分子的基礎を提供する.