洋書

<ストッカー&デナー小児病理学,第4版>

Stocker & Dehner's Pediatric Pathology, 4th ed.

著者 : A.N.Husain, J.T.Stocker, L.P.Dehner (eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-9373-2
ページ数 : 1470pp.(1300illus.)
出版年 : 2016年

在庫あり

定価52,218円(本体48,350円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

小児病理学という独特のサブスペシャルティ専門分野においてもっとも信頼のおける包括的な臨床リファレンス,改訂第4版.一般病理学者および小児病理学者,小児科医,外科医,腫瘍専門医およびその他の小児科サブスペシャルティ専門医を含む幅広いユーザーを対象に,新生児期から青年期までの小児患者の病理全範囲を効果的に診断する.幼児および小児に生じる腫瘍は,成人に生じる腫瘍とは異なり,例外的な臨床的挙動を示すことが多いため,異なる診断および治療プロトコルが必要である.この分野における著名な権威が著した本書は,小児期の障害に関する病理解剖のあらゆる重要な側面を包括的にまとめており,自信を持って評価し,信頼できる所見を報告するために必要とされる詳細なガイダンスを豊富な図解とともに提供している.

【新版の特色】
・小児検視の実施方法または最新の分子技術の適用方法から,染色体異常,先天異常および奇形症候群,先天性の代謝異常,先天性および後天性の全身感染症の診断,法医学および移植病理学のアプローチ方法,各臓器システムおよび小児腫瘍病理学の診断に至るまで,あらゆる内容に対する信頼性の高い回答が得られる.小児研究における一体感を伝えるため,コンテンツと観察事項が他の章から統合されている.
・付録には,胎児,幼児および小児の発達に関する独創性に富んだ図表が 50 以上含まれている.
・主要な病理学的所見のほか,最新の分子遺伝学的ツールや,これらの所見が病理学的診断において果たす役割にも着目する.
・疾病分類別および臓器系別に直感的にまとめられ,必要な情報を素早く探し出すことができる.
・フルカラーの1,200画像を含む1,300以上の肉眼および顕微鏡画像を活用して病理学的特徴を簡単に特定することができる.
・オンラインコンテンツには,さらに300枚以上の画像が含まれている.

本書には,タブレットやスマートフォンにダウンロードしたりオンラインでアクセスすることができるインタラクティブなeBook版が付属する.
・高度なナビゲーションの付いたテキスト全文
・テキストの内容,読者のメモ,あるいはウェブサイトから結果を引き出す強力な検索ツールとスマート・ナビゲーションの相互リンク
・容易なナビゲーションのために相互にリンクされたページや参照事項
・テキスト全編で重要な内容の参照を一層容易にするハイライト・ツール
・メモをとり友人や同僚と共有する機能
・「お気に入り」の内容を保存し後日素早く参照するためのタブ付け機能

この商品を購入した方におすすめ

Principles & Practice of Pediatric Oncology, 7th ed.
Principles & Practice of Pediatric Oncology, 7th ed.
詳しく見る
Feigin & Cherry's Textbook of Pediatric InfectiousDiseases, 7th ed., in 2 vols.
Feigin & Cherry's Textbook of Pediatric Infectious
Diseases, 7th ed., in 2 vols.
詳しく見る