洋書

<病理学者のための組織学,第4版>

Histology for Pathologists, 4th ed.

著者 : S.E.Mills (ed.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-1303-7
ページ数 : 1331pp.
出版年 : 2012年

在庫あり

定価40,035円(本体37,070円 + 税)

  • オンライン
eBook版商品はこちら 定価38,415円
  • 商品説明

本書の特色

基礎組織学の十分な教育はすべての病理医にとって必要不可欠である.しかし,組織学と病理学のあいだには,とくに病理医に向けた組織学の情報がしばしば不足するというギャップが常に存在していた.本書では,外科病理医の視点から見た人体の正常組織の顕微鏡的特徴を取り扱う.また,組織学に動物でなく人体の組織を用いた唯一のテキストである.正常組織学の情報を扱う文献の中でもっとも優れたリファレンス・ブックであり,すべての臨床病理医にとって必携の書となっている.病理医のために病理医によって執筆されており,新版ではこの5年間の進歩を取り入れ,最新の正常組織学に対する病理医の理解を促す.前版は臨床病理医に加え,病理の研修を始めるほぼすべてのレジデントが使用する権威あるテキストとなった.新版はその強固な基礎に基づき,一部の執筆者の変更を除いて目次は基本的に前版と同じである.


Table of Contents
Section 1
: Cutaneous Tissue
Section 2: Breast
Section 3: Musculoskeletal System
Section 4: Nervous System
Section 5: Head and Neck
Section 6: Thorax and Serous Membranes
Section 7: Alimentary Tract
Section 8: Hematopoietic System
Section 9: Genitourinary Tract
Section 10: Female Genital System
Section 11: Endocrine
Index