洋書

<Yamada消化器病学テキスト,第6版>

Yamada's Textbook of Gastroenterology, 6th ed.,

In 2 vols

著者 : D.K.Podolsky, M.Camilleri, J.G.Fitz, et al.(eds.)
出版社 : WILEY-BLACKWELL
ISBN : 978-1-118-51206-7
ページ数 : 3069pp.
出版年 : 2016年

在庫僅少

定価104,241円(本体96,520円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

Yamada’s Textbook of Gastroenterology は,消化器病学の最も包括的で信頼できるテキストとして,過去20年にわたって改版を重ねてきた.今回の第6版では,胃腸病学の世界的権威として知られる山田忠孝博士に代わる新編集長として,テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンターのDan Podolsky内科学教授が指揮を執る.

胃腸病および肝臓病の診断・治療における新展開をはじめ,最新の臨床的知見と該博な知識を融合させた本書は,過去の版と比べて多くの点で改善が図られた.
• 冊子体購入者は,追加料金不要で全文検索可能な電子版にアクセス可能に
• 各章の構成と頁数を統一し読みやすさを改善
• 臨床面についての記述を強化.新たに追加されたセクション"Principles of Clinical Gastroenterology"は,症状別に14の章を収録し,臨床現場の医師が患者の状態を効果的に評価するのを助ける
• 自己免疫性膵炎,便中バイオマーカー,遺伝学,IBD(炎症性腸疾患),クローン病,潰瘍性大腸炎, 好酸球性食道炎といった重要な主題についての記述を増補
• 世界的な胃腸病学の専門医がホットな主題を解説するPodcastを提供
• 臨床研究・臨床試験・evidence-based practice(客観的根拠に基づく医療)・学会ガイドライン・政府系機関に関する記述を増補
• オンライン版(冊子体とは別契約)は,PubMedおよびCrossRefによる引用文献リンクを実現
• 欧米・アジア各国の専門医が各章を執筆し,最先端の知識を提供