雑誌

がん看護≪隔月刊≫

対応に悩む看護場面(Vol.19 No.5)2014年7-8月号

続・看護師のコミュニケーション技術II

発行年月 : 2014年7月
判型 : A4変
ページ数 : 94

在庫あり

定価1,728円(本体1,600円 + 税)

  • 主要目次

特集
対応に悩む看護場面
〜続・看護師のコミュニケーション技術II〜

特集にあたって 内富庸介、梅澤志乃、海津未希子
不安を表す患者への対応〜「ねえ、私、治るのかな.これからどうなっちゃうのかな.もう、何が何だかわからないよ…」〜 間島竹彦
気力がわかないという患者への対応〜「もういいんです」〜 秋月伸哉
怒りを表出する患者への対応〜「あなたに私の気持ちがわかるはずない!」〜 中嶋須磨子
依存的な患者への対応〜「なんとかしてください!」〜 佐々木千幸
医療者をコントロールしようとする患者への対応〜「○○さんは話を聞いてくれるのに、あなたは聞いてくれない」〜 丸倉直美
患者と家族の間で意思決定が異なる場合の対応〜「最後まで治療してほしい」/「余計なことしないで」〜 鴨川郁子、濱口恵子
看護師自身の感情の問題;対応がむずかしかったり足を遠ざけたくなる患者・家族〜「これって私がいけないの?」〜 紺井理和
コミュニケーションを上達させるために 梅澤志乃
看護師が行うカウンセリング 馬場華奈己

●連載
・がん患者のアピアランス支援 〜外見と心に寄り添うケア〜【新連載】
 医療の場で求められるアピアランス支援 野澤桂子
・がんと漢方 〜漢方薬を知ってがん看護に活用しよう〜【新連載】
 東洋医学から看護学を考えてみよう 米澤慶子
・在宅緩和ケア 訪問看護の現場から 〜事例を通して伝えたいこと〜【4】
 在宅における痛みの緩和 本田晶子
・がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【68】
 がん化学療法薬の変遷と代表的な薬の特徴〜part1:殺細胞性の抗がん薬〜 菅野かおり
●REPORT
 第3回日本がんリハビリテーション研究会報告 阿部恭子
●JJCCレクチャー
 緩和ケアにおける看護の魅力と困難
 〜第18回日本緩和医療学会学術大会「看護師フォーラム」から〜【2】
  チーム力と看護力、一体感のある緩和ケアを目指して〜緩和ケアの看護の魅力と困難〜 橋紀子
●投稿
 資料 繰り返し入院しながら化学療法を継続している進行大腸がん患者が受けるサポートと対処行動〜治療継続に伴う影響や心配に焦点を当てて〜
  石井瑞恵、海發愛希、渡邉千春
●教えて!樋野先生!!〜がん哲学外来〜
 患者さんと接する際に大切なことは? 樋野興夫